FC2ブログ
jacquelinege

初恋の相手との再会の行方は・・・ある友人の場合。

いつの間にかフェードアウトしていた初恋の相手(女性)から、

約30年ぶりにフェイスブックを通してコンタクトがあり、






再会デートはどうだったのかなぁ??

と思いつつ、

それを知るためにわざわざ電話やメールしてまで尋ねるのも、

なんだかなぁ、、、^^;

だったので、

会う機会まで、続きはお預けでしたが、(笑)

3週間ぶりに会ったので、

その後の行方を☆


でもね、このアポイントのことは自ら友人たちに公表したのに、

その後のことは、なかなか口火を切らないから、

聞いて良いものかどうなのか、微妙だったんですけどね。








Monviso


リグーリアとトリノから、お互いに送迎のシャトルバスでアクセスした

アウトレットで再開したふたり。


雪がチラつくロマンティックなシチュエーションに、

腕を組んで、相合い傘をしながらアウトレットヴィレッジを歩く☆

はたからは、普通に、夫婦かカップルに見えたことでしょう。


でも、結論からすると、

何かビビッと電撃が走るような感覚は来なかった、と。


仲良くショッピングを楽しみ、

彼女が17歳の娘さん用の下着を選ぶのに付き合ったり(笑)

(娘のは、こういうのじゃないとダメで、わたしのはこういうのね、などと^^


(わたしも、この友人とアウトレットに行きますが、

さすがに、自分の下着選びには付き添ってほしくないな、、^^;

チョイスには付き合ってもいいけど。笑)


彼は、冗談で、

「俺たち、はっきり別れたわけじゃなかったけど、

 君はその間に子どもが二人できたりして…

 まあ、そんなことは二の次なんだけどね(笑)」

とか、

「次回の再会も約30年後になったら、70代だよ!(笑)」

と言って、笑わせたとか。


その後、何回かメッセージを交換したりはするけど、

今のところ、それだけ、

とのこと。


友人は、その彼女に執着して前に行けない…

ということでもないので、

哀しい結末でもなく、

昔懐かしい人と再会して、友人関係としてつながっていくかな、

というところです。



まあね、現実は奇なりとも言うけれど、

そうそうドラマや映画のようにドラマティックな展開が起こるようなものでもないよね、

と、妙に納得してしまいました。




こちらの語学学校に通っていた頃、

大人になって関係がつながる新しい出会い(友人も含めて)の場としては、

みんなの国ではどういうところがある?

と、先生が会話のネタとしてあげたことがあって、

何か新しく趣味のコースに通うとか、

(ちなみに、その先生は、スポーツジムでその時の彼と知り合ったとのことで、

たぶん、その話がしたかったんだと、笑)

でなかったら、やっぱり今どきはインターネット?

なんて話題が出ていましたが、

イタリアでは、会員制の結婚相談所のようなところに駆け込むのは、

世間体が良くないみたいなところがあり(その先生曰く)、

あることはあるけど、あまり流行っていないとのこと。

友人の友人などという紹介はあるけど、

日本のお見合いのように制度としてあるものではなく。



イタリア人っていうと、

出会いとか普通に街で拾ってくるんじゃないの?

なんてイメージを持ってる人もいるかもしれませんが、

イタリア人って、イケメン/美人ばかりなんでしょ?

というイメージと同じぐらい、ありえません、、、(^^ゞ

(地域差もあるか?とは思いますが)

両方とも、実際には、そういう人も中にはいるよね、という感じです。

(俳優・女優、サッカー選手、モデルとか、そういう種の人は別として、一般的に)



件の友人、いい人なのですが、

(彼のお母さんもすごくいい人!姑になったらどうか?まではわかりませんが、

少なくとも、この人、姑にしたくないタイプ…と思わされないマンマ(^.^))

インターネットを通しては、たぶんその人となりは分かりにくい人。



わたしの日本の友人が来てくれた際に、

なんとなく意気投合して、移動の時に彼女だけ自分の車に乗せて行ったりと、

積極的な姿勢を見せていたのですけどね、

美術館や世界遺産を見たかった彼女に、アウトレットに誘っても(←どんだけアウトレット好き)

短期滞在では、そこまでは行けなかったわ、、、

(逆に、何よりショッピング!な人だったらよかったのかもだけど)

そして、

「次回は、いつイタリアに来る?」

という彼の問いに、

彼女が反対に、

「今度は日本にぜひ」

と言ったら、

「え、、日本は遠いからねぇ…」

なんて言うものだから、、、The END… (><)

(もう!君のお母さん、このこと話したとしたらガックリするよ!!!)

(わたしも、長く知っている信頼する友人が近くに引っ越して来てくれたら、

嬉しかったのになぁ。。←ポイントは、そこか!)




この友人に春よ来い!







↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)




イタリア(海外生活・情報) 8位/ 95人中 

ヨーロッパ(海外生活・情報)55位 / 383人中 ↑↑↑




↓こちらも参加しています~。ポチッと応援してくれたら嬉しいです。
(ただし、携帯でご覧になられている方は、パソコン用画面からのクリックのみ
 ポイントとして反映されるそうです。。)


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)

携帯でご覧の方は↓こちらからどうぞ。
海外生活ブログ イタリア情報



ただいま、

イタリア情報 16位/482サイト中 
にお
イタリア情報 人気ランキング PVアクセス順 7位/24サイト中 

ご訪問いただいたみなさんのおかげです!


ありがとうございます☆☆






YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・

お気に召しましたら&気が向きましたら、↑↓上下の「ナイス!」ボタン押してやってくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 1

There are no comments yet.

Jacqueline_ge  

No title

2016/03/2(水)午前3:14の内緒さん♪いや、どうでしょうねぇ…展開が見られる可能性が、、、
でも、別の方向で(わたしが)話を広げていくことは可能かもー(^^ゞ

2016/03/02 (Wed) 21:16

Leave a reply