FC2ブログ
jacquelinege

誕生日パーティー【プレゼント篇】 2009年




プレゼントをみんなの前で開けるのも
こちらでは、パフォーマンスのひとつなんですよね。
クリスマスなどもそうなんですけど。


ラッピングしてあって見えないものなどは、
形などから想像したり、振って音を聞いてみたりして、
開ける前に当ててみるとか、


袋などで厳重に締めてあるものは、
少しずつ開けてはのぞき・・・開けてはのぞき・・・
とか、するわけです。



で、みんなの前にお目見えしたら、
口々にコメントが飛び交うんですね。







アントニオ&アンナより

★ 南国風の植物

  名前を聞いたのですが、なじみがないものだったので、
  すっかり忘れてしまいました。
  やはり、メモしておかないとダメです。
  今度会ったら、もう一度聞くとします。
  花のような赤と黄色の部分はたぶん、がくなのかな?
  黄色いところの先から小さい花が咲くんです。







シルヴィアより

★ 蘭
  
  詳しくは、何という名前なのか・・・
  ↑と合わせて、植物に詳しい方いらっしゃいましたら、
  教えてくださ~い!
  
  せっかくの植物なので、枯らさないように長持ちさせたいと思いますが、
  育て方のよいアドバイスがありましたら、
  そちらもよろしくです~。^^
  (↑他人任せはいけませんね。。。)







マリーナより

★ 天使のブックマーク(しおり)

  マリーナとは、本の趣味や音楽などが驚くぐらい合うのですが、
そういう彼女らしいチョイスでしたね。

(でも、開ける前は、ストッキングかスカーフ?と思いましたが。)


フェデリカ&ダヴィデより

★ コスメセット(アイシャドー、チーク、ルージュ)、持ち運びポーチ付き

  色のヴァリエーションが豊富なので、
  服装によってカメレオンのように色を変えるわたしには、
  合っているかもねー。




実は、マリーナは仕事で来られないとのことで、
ご主人のジャンフランコがわざわざ当日の朝、
届けに来てくれまして、
(彼と息子のフェデリコも水球の試合に行かなければいけなくて、
 参加できないにもかかわらず)

フェデリカとダヴィデも、用事で参加は無理なのに、
開始前にプレゼントを持って、顔を見に来てくれました。



こういう点は、カトリックのお国柄か、
クリスマスやパスクワ(復活祭/イースター)以外にも、
人の誕生日って、けっこう大事にしているんですよね、イタリア人って。
だから、いくつになってもお祝いする人が多いですね。


この時期は、結婚式・洗礼式やその他の行事で、
けっこうみんな予定が埋まっている人が多いのですが、
そういう人も、誕生日って聞くと、
お祝いコールをしてくれるんですよね。


そうそう、結婚式に出席するということで、
参加できないと言っていたダニエレも、
式と会食の間に抜け出して、
顔を出してくれました。
会食が待っているからということで、
何も食べませんでしたが、
ちょっとした嬉しいサプライズでした。







エリカより

★ バスセット

  プレゼントとして、けっこうよく見られますが、
  実は、日用品としては、自分ではそれほど特別なものは購入しないので、
  そういう意味では、けっこう嬉しいかも。
  彼女は、わたしの好みの色をきちんとチェックしているところが、
  またすばらしい!





 
ジョゼより

★ ネックレス

  夏っぽい鮮やかな色合いが好評でした。
  黒い袋に入って透けて見えていたところで、
  「えっ、金貨!?」と言った人がっ(笑)


リッカルド&ジョルジャより

★ フォトフレーム

  日本人は写真好きで有名だけど、
  家に写真を飾るという意味では、
  イタリア人の方がたくさん飾っている家が多いのでは?
  特に、洗礼式やコムニオーネ(聖体拝領式)など、
  キリスト教系の儀式の際のクラッシックなお祝いとしてもよく使われるようですね。
 (わたしも、友人の結婚記念日に↑こういうのを贈りましたが。)







アンドレア&アンドレイーナ&クラウディア&レナータ&フィリッポ

★ Carpisaのバック&お財布

  黒と茶色もあったそうですが、
  夏っぽい色ということで、白をチョイスしたそうです。
  「他の色がよかったら取替えに行くことができるよ。」
  と言われましたが、プレゼントだしこのままでいいです。
  白は汚れやすい点から、自分で選ぶと敬遠しがちですが、
  これはツルツル加工だから、それほど汚れやすくないかも。
  ポケットが多い点が嬉しいのと、
  わたしの重い辞書や本を入れてもOKだという心配りがGoodです。




最後に・・・





これ↑、パーティーの招待チケットになっているものなんですが、
わたしの場合、来る前にアポイントとしてこれを渡すのではなく、
来た人に、日本語で名前とお礼とわたしの捺印入りで祈念に渡すのですが、
日本語で書いたものを受け取ることが、
日本人が想像する以上に、かなり嬉しいようです。

このカードのために、イタリア人が順番を待って列を作るぐらいですからっ!(笑)


こんなピラピラなカードなんですけど、
(↑自分で言わないように!)
こういうのを、わたしがあげた折り紙などと一緒に、
額に入れて飾ってくれている人も数人いたりするんですよ~。



「日本から持ってきたカード?」
って聞く人もいるぐらいなので、
本当はそういうものがあればいいんだろうけど、
これは、こちらで購入したものです~。(^^;;;;;


こういう形式になっていなくても、
日本風のカードや用紙だと、もっと雰囲気が出るかもですね。
あと、筆ペンで書くとかね。

(実際に、カードが足りなくなって、最後の方の人にはそうしましたが)


在外の方、もしくは、日本でも外国の人とパーティーをする際に
わりと使える技なので、よかったら試してみてください~♪

(後者の場合は、在日歴が長い外国の方相手だと、
 あまり新鮮味はないかなと思いますが・・・)






↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです~。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)








あとですねー、YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを
押してやってくださいませませ。





「金貨」にちなんで(笑)
わたしのは冗談の金貨でしたが、
知り合いのイタリア人のコ(21歳)で、
家庭の事情で小さい頃より会えなくなった父方のおばあさんから、
毎年、誕生日に金貨が贈られている人がいます。
21年間分、保管されているのですが、
いざとなったら、それを売って・・・とか言っています。
でも、そういう貴重なプレゼントは、そうそう手放さない方がいいよね。
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 4

There are no comments yet.

ヨーロッパカラー  

No title

突然の投稿失礼致します。

当方はヨーロッパカラー[ http://www.europe-color.net/ ]
というヨーロッパ在住の日本人ブロガーさんによるブロガーさんの為の情報サイトを運営しております。
ご登録は無料になっており、ご登録後、記事が当サイトへ反映され、ブログのランキングサイトの様にアクセスを稼げる仕組みになっております。
(まだプレOPEN中ですので、今ご登録頂ければ、ランキング1位も夢ではありません)

当方の判断で素晴らしい記事を書かれているブロガーさんのみにご招待の投稿をさせて頂いております。
是非この機会にご登録頂ければ幸いと思いご連絡させて頂いた次第でございます。
宜しければ下記より、ご登録頂ければと思います。

登録ページ
http://www.europe-color.net/entry.html

突然の投稿にも関わらず、最後までお読み頂き有難うございました。

2009/06/16 (Tue) 12:26

mek*pos*  

No title

蘭は胡蝶蘭みたいだけど・・・違うかな??
蘭は次の年に花を咲かせるのが難しいみたいだね。
白いバッグの所にカメさんがいる??のに目がいきました。
プレゼントを貰うのはいくつになっても嬉しいね。

2009/06/17 (Wed) 00:08

Jacqueline_ge  

No title

ヨーロッパカラーさん♪ご訪問ありがとうございます。

ランキングサイト登録の件は、追って考えたいと思います。

2009/06/17 (Wed) 02:27

Jacqueline_ge  

No title

めかぽしさん♪胡蝶蘭かな?蘭も色々あるので名前を覚えるのが大変だよね。しかも学名で書かれていたりするから。
蘭は、やっぱり育てるのが難しいんだね?花がしおれてきたら切った方がいいとは聞いたけど。
白いバッグをプレゼントしてくれていた人たちからは、直接的にではないけど何がほしいのかという探りが入っていて、結局返答を後回しにして答えなかったんだけど、これをいただきました。
プレゼントを自分で指定して、ほしいものをいただくのもいいけど、サプライズも楽しみだよね。

2009/06/17 (Wed) 02:33

Leave a reply