FC2ブログ
jacquelinege

ただいま準備中~





大きくて、表面しか見えませんが、
日本でスポンジケーキと呼ぶような土台になるケーキを焼いてみました。


ところで、わたしはスポンジケーキを焼いたことがあるのか?
と、自分でも記憶にないほどなので、
初めてか、あったとしても遠い彼方です。


そのわりには、わりとふわふわしてよくできたので、

一応、レシピを。





マリアローザのトルタ (直径24cmの型1台分)

材 料:砂糖 190g、薄力粉 95g、片栗粉 70g、卵 4個、塩 ひとつまみ、
    すりおろしたレモンの皮 1個分、ベーキングパウダー 15g、バニラエッセンス
    型に塗る用のバター


手 順:

1)ボールに卵黄、熱湯大さじ4杯、3分の2の砂糖、すりおろしたレモンの皮、
  バニラエッセンスを入れ、クリーム状になるまでよくかき混ぜます。

2)薄力粉、片栗粉、ベーキングパウダーを一緒にふるいでふるって、1)の生地に混ぜます。

3)卵白に残りの3分の1の砂糖と塩ひとつまみを入れてメレンゲにあわ立て、
  2)の生地にサクッと混ぜます。
   
  *ベーキングパウダーも入れますが、メレンゲをよくあわ立てることが
   ケーキが膨らむポイントですね。

4)ケーキの型にバターを塗って、小麦粉を全体にふった後、余計な粉を落とします。

5)4)に3)の生地を入れて、180度に温めたオーブンで約35分焼きます。
  楊枝を刺して生地がついてこなかったら出来上がり。
  冷ましてから、デコレーションします。


バターが入らないレシピです。


1台 約1650キロカロリー

8分の1切れなら、約206.25キロカロリー

16分の1切れなら、約103キロカロリー。










こちらは、日本の炊き方で炊いたご飯。


いつもArborio(アルボリオ)というお米を使うことが多いのですが、
今回、Originario(オリジナーリオ)というお米を購入してみました。

Originarioの方が粒が小さめで丸く、日本のお米に似ています。
炊き上がった食感も似ていて、これはわりと日本食に合います~。
イタリアンだと、リゾット用ではなく、ミネストラ、ドルチェ、
アランチーニ(ライスコロッケ)やクロケッタ(コロッケ)などに使われるとのこと。


イタリアでも日本米の種を栽培して、販売しているところもあって、
それを買いに行こうとは思っていたのですが、
まあどこでも販売しているわけではないので、
買いそびれていたところ、
スーパーで初めてOriginarioに目が留まったのです。




さて、これはタイトルにあるように準備段階。

つづきはまた他の記事で・・・。






↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです~。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)








あとですねー、YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを
押してやってくださいませませ。





日本風に炊いて食べるには、
やはり日本米が適しているのですが、
リゾットにするなら、
反対にデリケートな日本米だと粒がくずれがちです。
↓このカルナローリは、一般によく見られるアルボリオより
でんぷん質を多く含み、
よく「米の中の大王」と呼ばれるそうです。
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 4

There are no comments yet.

cas**lanca*8*0  

No title

ええと、このご飯は「焼きオニギリ!」

あっ、今回はクイズじゃないんですか。そうですか。

前回のジェラートはすっごい悔しいです。
BABBIのピスタチオ味を食べた事あって、すんごく濃ぃぃかった強い印象がのこってたのにー。

さーさー、早く次の問題出してくださいー。


食べ物ネタは大賛成ー!!!
スポンジとご飯はどんな風に変わるんだろう?
なんか必要以上にどきどきです。

2009/06/11 (Thu) 12:25

dol*e*or*  

No title

BASKOでGALLOのコシヒカリが売ってたんですヨ。
味は日本のコシヒカリと比べたらお百姓さんに怒られそうだけど、くっつくという点で、日本食や寿司に合います。フィレンツェにはこのコシヒカリ売ってません!!さすがジェノバ♪
続き、楽しみにしてます。

2009/06/12 (Fri) 01:21

Jacqueline_ge  

No title

cas**lanca*8*0さん♪次の記事で正解が出ていましたが、ご飯で作ったのは、太巻き寿司や手まり寿司でした。
焼きおにぎり…というと、日本のコンビニで売っていたものをよく買っていましたが、実は自分で作ったことがないんです。
イタリアでも食べたいなぁって思ったことはあるんですが、普通のおにぎりどまりで。って言うのも、普通のイタリアのお米は日本米ほど粘着質ではないので、日本風に炊いても(通常、イタリアンのお米の調理方では、炊くということはせず「ゆでる」「煮る」ですが)くっつきにくいんですよね。それを焼きおにぎりにしたら、いっそうボロボロくずれそうで。
でも、今回のお米はいい線いっているので、今度は焼きおにぎりも作ってみたいな~って思います(^^)

実はBABBIのチョコもジャラートも食べたことがないのですが、前にジェノヴァ近辺でも売っているところがあるのかな?と思って調べたら、チョコはいくつかのバールなどで販売されているようでしたので、そのうち試してみたいです。BABBIのピスタチオ味ジェラート、濃いんですね!試してみたいなぁ~!

2009/06/17 (Wed) 01:50

Jacqueline_ge  

No title

dolcenoriさん♪GALLOのコシヒカリの記事、読みましたよ!
ジェノヴァで購入だったんですね~。わたしもCoopで見てみましたが、わたしが行った店舗では、GALLOのはありましたがコシヒカリはありませんでした。昨年、GALLOの3CEREALIを購入して、ライスサラダのお米の代わりにしてましたが、気に入りましたよ。コシヒカリ行く店行く店で、探して試してみたいです。
ロンバルディアで、コシヒカリの種を育てたITAHIKARIというのがあると聞きましたが、そういう感じにイタリアで生産されたものなんですかね?
わたしが買おうと思っていたのは、HINODE(SHINODEと呼ぶ人もいるようですが)なんです。これも、日本米をこちらで生産したもののようですが、おにぎりで食べさせていただいて普通にイケていたので。

2009/06/17 (Wed) 02:00

Leave a reply