FC2ブログ
jacquelinege

パッラヴィチーニ家のヴィッラの庭園&リグーリア考古学博物館☆@Genova Pegli




ingresso del Parco di Villa Pallavicini e Museo di Archeologia Ligure a Genova Pegli

パッラヴィチーニ家のヴィッラの庭園&リグーリア考古学博物館への入り口@ジェノヴァ・ペッリ

住所:Via Ignazio Pallavicini, 13 - Genova Pegli


Genova Pegliの駅舎を出て左方向へロータリーに沿って数メートル行ったところに

この入り口があります。






Museo di Archeologia Ligure

リグーリア考古学博物館



パッラヴィチーニ家のヴィッラは、

Villa Durazzo-Pallaviciniとも呼ばれますが、

1840-1846年の間に、

植物学者であったクレリア・ドゥラッツォ侯爵夫人(Marchesa Cleria Durazzoを大叔母に持ち、

侯爵、伯爵、政治家であった

イニャツィオ・アレッサンドロ・パッラヴィチーチ(Ignazio Alessandro Pallaviciniの要望で、

建造されました。



建造物、庭園等、

新古典様式建築、ネオ・ゴシック建築、田舎風スタイルなどの

建築様式が取リ入れられています。

















































こんな風にオリエンタルな雰囲気の一角も☆





こちらは、イベント時の展覧会の際に見学したのですが、

校外学習の小学校高学年か中学生の集団に、

通り道を譲ったら、

「ありがとう!」

と言われ、

よく日本人だと検討つけたなぁっ!

と、驚きつつ、

ほっこりした瞬間でした☆(^^)







↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)




イタリア(海外生活・情報) 6位/ 89人中 ↑↑↑

ヨーロッパ(海外生活・情報)48位 / 361人中 ↑↑↑




↓こちらも参加しています~。ポチッと応援してくれたら嬉しいです。
(ただし、携帯でご覧になられている方は、パソコン用画面からのクリックのみ
 ポイントとして反映されるそうです。。)


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)

携帯でご覧の方は↓こちらからどうぞ。
海外生活ブログ イタリア情報



ただいま、

イタリア情報 12位/469サイト中 

イタリア情報 人気ランキング PVアクセス順 5位/23サイト中 ↑↑↑

ご訪問いただいたみなさんのおかげです!


ありがとうございます☆☆






YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・

お気に召しましたら&気が向きましたら、↑↓上下の「ナイス!」ボタン押してやってくださいませ。
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 2

There are no comments yet.

ねこ  

No title

サボテンや蓮の温室もある、素敵な庭園ですね、バンブーまで!(*^^*) (長年スケッチ通いしてたから、植物園はトキめく。。^^ )

庭園への出入り口の形や壁の質感に、ワク☆トキ(ワクワクしてトキめく)してしまいます~(≧∇≦)

「ありがとう!」
は、日本語で言われたのですか? 何か、カンドーですねっっ(*^^*)

イタリア語と日本語の名称が並べてあるので、かる~くイタリア語の読みの練習になって、いつも有難いです(*^^*)

2015/12/02 (Wed) 08:18

Jacqueline_ge  

No title

> ねこさん♪思っていた以上に楽しんでくださる方がいて、
嬉しいです!(^.^)
実は、この庭園のメインの見どころは、建物の裏手(山の方)にある池やその池の中心に設置された屋根付きの休むところ(日本風に言うと東屋みたいなものですが、雰囲気が浪漫的)の建築様式なのですが、
あれ?あのよく写真や映像などで紹介されているところは?と、
見つけられないまま、あとにしてしまったのですが、
後から、この庭園近くにお住まいの方に聞いたら、建物の裏手だったということご分かりました。
次回、足を運ぶことがあったら、ぜひそこを見に行きたいです!

庭園への出入り口の形や壁の質感に、ワク☆トキされるなんて!
さすがネコさん、目の付け所がすごくて、興味深いです!ʕ•̀ω•́ʔ✧

そうです、「ありがとう」は日本語でした!
不意だったので、ビックリで、イタリア語でPregoって返しましたが。
すごく観光客慣れしているところだったらそういうこともあるかと思いますが、ジェノヴァで、しかも、日本人旅行者の方はほとんど訪れない場所でのことだったので。

2015/12/10 (Thu) 16:49

Leave a reply