FC2ブログ
jacquelinege

ペスカトーリのペスカトリーチェ - アンコウの漁師風 -

ちょっと前に作った一品ですが、
リグーリア料理レシピ本に載っていたお魚料理を紹介します。




初めに・・・

アンコウのことをイタリア語では、

「Pescatrice」と言いますが、

これがまた、単語の形だけ見ると、

「Pescatore(漁師)」の女性形のようなところが面白いです。



日本で食べられているアンコウは、
キアンコウ(ホンアンコウ)やアンコウ(クツアンコウ)という種類だそうですが、

イタリアで食べられているアンコウは、
アングラー(ニシアンコウ)というものが多いようです。




ところで、イタリア語でアンコウのことを

「Coda di rospo(コーダ ディ ロースポ)」とも言いますが、

これを直訳したりなんかすると・・・

(実は、初めてこの単語を見た時、直訳した人 汗)



カエルのしっぽ!!!




ああ、イタリアではカエルを食べる地域あるっていうし、そういう料理なのね~





・・・って、カエルは魚料理のうちに入るんでせうか?

(メインには入るんだろうけど・・・)


そもそも、カエルにはしっぽがありますか???

(おたまじゃくしからの変態期には、まだ残っていますが)





ともかく、カエルではなく、アンコウです。。。













Pescatrice di pescatori(ペスカトリーチェ デイ ペスカトーリ) 

-アンコウの漁師風-


レベル:やさしい / 準備時間:30分 / 調理時間:20分


材 料(4人分) : アンコウ 800g、 じゃがいも 4個、 小麦粉 大さじ2-3、
           タイム 5房、ニンニク 2片、EXVオリーブオイル 大さじ2、
           小タマネギ 15個、トマトソース(ピューレ) 200g、塩、コショウ


手 順 : 

1) じゃがいもを皮ごと水から30-40分間ゆでて、皮をむき、少し冷ました後、スライスします。

2) 魚を洗い、キッチンペーパーで丁寧に切り身の水気を取ります。それから、小麦粉をまぶします。

3) タイムの葉を茎から取り、洗い、ざるに置き、かわかします。

4) ニンニクの皮をむき、つぶします。

5) フライパンにEXVオリーブオイルをあたため、魚を丁寧に裏表に返しながらキツネ色にいためます。

6) 5)に、小タマネギを1/4に切ったものを加え、タイムをふりかけ、ニンニク、ワイン、
   トマトソース(ピューレ)、塩、コショウを入れ、役20分煮込みます。

7) 6)からニンニクを取り出し、じゃがいものスライスと一緒に魚を盛り付け、
   好み刻んだタイムをふりかけます。


----------------------------------------------


リグーリアの魚料理には、このトマトソースで煮込むのをベースにした料理が多いのですが、
魚やスパイスが異なることでバリエーションが豊富です。


実は、わたしはアンコウ使わなかったんですが。。。(汗)


Nasello(ナゼッロ)というタラ科の魚を使いました。
日本語名だとメルルーサと言いますが、まあタラをイメージしてください。



簡単だけど、おもてなしにもよさげな感じですよ!


お試しあれ♪





↓ぼちぼちマイペースで参加中・・・


休み明け、ちょっと忙しくしていて更新途絶えていたのに、
応援クリックしてくださっていたみなさまに感謝感謝です!

↓ポチッとクリックしてくださったら嬉しいです~。










あとですねー、YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを
押してやってくださいませませ。






アンコウ・・・って、お店でよく見るものなの?
って思って検索してみたら、
シーズンでもいいお値段ですねー。。。
日本人だったら、やっぱりアンコウ鍋なのかな?
そそられます~。
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 14

There are no comments yet.

エゴット  

No title

アンコウ、ウチの港にも揚がります。 ずっと考えていたんです。

アンコウのラグーって美味しいだろうなーって。アン肝も入れてコク

を出して、トマトソースとハーブを入れてニンニク利かせて。。絶対

美味しいと思います。

カモーリに居た時にホテルのミケーレというお爺ちゃんがカンパチ(レーチェ)

のトマト煮を作ってくれ、「リボルネーゼだ」と言っていましたが、

リボルノって場所がリグーリアにあるんですか?

2009/02/05 (Thu) 10:46

cadeltomo  

No title

ピエモンテではカエルの料理ありましたよー。グアゼットにしてみたり、お肉つめて揚げてみたり。リグーリアにはないのかな?
アンコウの漁師風、前菜に使えるかも?アンコウ取り寄せてみます!

2009/02/05 (Thu) 22:51

ゲン  

No title

うまそー、でもやはりアンコーは鍋かな・・・

2009/02/06 (Fri) 00:34

kabo  

No title

美味しそうー。
ピエモンテは、あまりニンニクの効いたトマトソースがないので
こんな料理が、恋しいです(*^_^*)

2009/02/07 (Sat) 00:17

Jacqueline_ge  

No title

エゴットさん♪ アンコウのラグーですかー(^^)
わたしは、アンコウを食べたことがあるのか定かではないので、はっきりした味が想像ができないのですが、説明を読む限りでは美味しそうですねぇ。お腹が空いてきます。。。

Livorno(リヴォルノ)は、お隣トスカーナにある港町で、ピサよりちょっと南に位置しています。Cacciucco(カッチュッコ)っていう魚介のトマトソース煮込みが有名ですよ。リヴォルノのメイン料理というのは、魚/魚介をトマトソースで煮込む系らしく、そういうタイプのものを「リヴォルネーゼ」って呼んでいるみたいです。

2009/02/09 (Mon) 19:45

Jacqueline_ge  

No title

cadeltomoさん♪ カエル料理はロンバルディアであると聞きましたが、ピエモンテでもあるんですね~。味は鳥肉とあまり変わりないというので、まあ食べやすいのかな?と思いますが。リグーリアではあまり聞きませんね。カタツムリは聞いたことがありますけど。(わたしは食べたことがありませんが)

2009/02/09 (Mon) 19:49

Jacqueline_ge  

No title

ゲンさん♪ やはり日本人にはアンコーは鍋ですか~。
ところで、アンコーはフグの味とは似ているんでしょうか???
フグはけっこう淡白だけど、アンコーはもっと味がしっかりしているのかな?

2009/02/09 (Mon) 19:51

Jacqueline_ge  

No title

Kaboさん♪ピエモンテとリグーリア、隣同士だけど海辺と内陸ということでか、お料理はあまり似ていませんよね。ピエモンテはお肉料理やお米料理が多いのかな?と想像します。またクリーム系も多いのでしょうか?
バーニョカウダは、ソースにニンニクが効いていると聞きますけどね。でも、バーニョカウダは、わたしはリグーリアでは見たことがないです。こちらの人で知らない人もいて、わたしが説明しました(笑)(わたしも食べたことはないんですけど。。)

2009/02/09 (Mon) 19:56

ゲン  

No title

その通りだとおもいます、自分は今は渋谷のど真ん中で都会人ぶって生活してるけど、もともとは岩手県の出身なので食べ物には、恵まれてたきがします。 やはり魚は好きで今は・・クエを食べてみたいです。

2009/02/09 (Mon) 21:25

mek*pos*  

No title

アンコウって多分、食べた事がないので想像できないけど、タラなら分かるかな!
白身の魚つかって料理してみようっと!

2009/02/10 (Tue) 00:03

Jacqueline_ge  

No title

ゲンさん♪クエってどんな魚だろう?と思って調べたら、ハタの一種なんですね。こちらも高級魚の一種とか。食べたら、ぜひ感想を聞かせてくださいね!
岩手は、三陸海岸のある海側なんでしょうかね。たしかに色々な新鮮な魚介があがって美味しそうですね!

2009/02/10 (Tue) 23:39

Jacqueline_ge  

No title

めかぼしさん♪アンコウって、やっぱりあまりスーパーなどでよく見かける魚ではないのかな?小麦粉で魚をまぶしてオイルで炒めたところが美味しいなぁと思ったよ。バターだとムニエルになるけどね。

2009/02/10 (Tue) 23:45

ゲン  

No title

クエは、最近日本でも騒いでるよね・・高いしメチャクチャ旨いみたいよ。うちの田舎は三陸で秋刀魚とかホヤ・カキかな、白身魚が少ないかな。ちなみに俺は・平目とかタイとかカワハギのような白身魚が好きです。後乾き物は大好きだね^^^

2009/02/11 (Wed) 00:57

Jacqueline_ge  

No title

ゲンさん♪ クエは、日本で最近話題なんですか!覚えておきます(笑)(でも、高いんだ。。。)
秋刀魚は、こちらでは見たことがないので、日本に帰ったら、食べるものリストの第二段ぐらいに入るかな。ヒラメもちょっとお高めですよね。カキも、フランスではけっこう生でも食べられていますが、ここではあまり食べられていないようです。
ゲンさんとも、魚トークができそうですね~^^

2009/02/17 (Tue) 00:43

Leave a reply