FC2ブログ
jacquelinege

ゆく年くる年、でもナターレ2008報告

日本では、25日の夜にお正月仕様に早変わりして、
すっかり和の雰囲気で盛り上がっていることと思います。


そして、イタリアよりも8時間先に年が明けるということで、
今ごろは、暖かいお宅で家族団らん、
年越しテレビ番組などを観ているのではないでしょうか?




一方、こちらでは、1月6日のエピファニアの祝日までは、
クリスマス装飾そのままです。


クリスマスツリーも撤収されません。








なので、大みそかにクリスマスの写真をUPしていても、
こちらの人的には、なんら不思議はないのですが・・・


日本にいる日本の人向けには、
さすがに、お正月に入ってからではねぇ。。。
と、気がひけ、
かと言って、UPしないのもなんなので。
駆け込みでUPしています。。。





前置きが長いけど、
例年わたくしの定番ナターレ行事、
友人ファミリー宅Prazo di Natale(プランツォ・ディ・ナターレ/クリスマスランチ)の様子↓です。










準備が大変だから、
今年はつつましい感じで行こうね・・・

って聞いてましたが、
やっぱり盛りだくさんのアンティパスト(前菜)。


とりあえず一通り味見しただけで、
もうお腹いっぱいになってきてるのですが。。。(^^;;;;;


↑リンクにある昨年のクリスマス大昼食会のメニューと比べると
大きな違いはないのですが・・・
微妙に違うのは、
中央上に位置する白いホール状のトルタ。

作った工程を見ていないみんなは、最初、


なぜアンティパストの中にすでにデザートのドルチェが???


という感じだったのですが、

これはあまくないトルタなのです。


大まかに言うと、
レバーや卵、ニンニクなどをミキサーにかけて生地を作り、
それをミルフィーユのように何層にも重ね、
間や表面には何かクリーム系のフォルマッジョ(チーズ)を塗ってあるそうです。

それほどレバーの味は感じず、けっこうイケます!



それから、トルタの斜め左下の
ゆで卵やイタリアンパセリなどをお肉で巻いて
黒オリーブと一緒にオーブンに入れた(のかな?)インヴォルティーニ。

これは、美味しかったです!


その上の、イクラ/サーモンとクリームチーズのカナッペは
オルガの定番ですが、
イクラはやっぱり、お寿司で食べたい日本人なわたし。
いや、普通に美味しいけどね。


写真はないけど、
プリモ(第一皿)は昨年同様、マリエッラ作のクルミのソースのパンソッティ。
セコンド(第二皿)は、エルマンノパパ作のウサギ肉の煮込み。
オルガ作の牛肉と野菜のゼリーよせ。


ウサギ・・・写真に撮るかどうか迷ったけど、止めときました。
別に、写真を見たところで何のお肉かは分からないんですけどねぇ。


とりあえず、チャーリーじゃなかったよ!

(チャーリーは、スイスに残るオルガの友人宅に預けられているとのこと。)



デザート~。





ジェラートトルタ。市販のです(笑)
わたしはシュークリームが好きなので、
出てきたときに、おっ!と喜びましたが。

この時期は、なかなか溶けないので、
テーブルに出す10分ぐらい前にはフリーザーから出した方がよいです。。。






チョコレートケーキと一緒に。
今回はわたしの作ではないのですが。
チョコレートケーキはいつも人気です。





クラッシックなパネットーネ。

日本のお歳暮ではないけど、
12月になるとクリスマス用のパネットーネやスプマンテなどを、
お世話になった人などに贈ったりするのですが、
エルマンノパパもたくさんいただいたみたいです。

これは、ちょっとお高め?のだったようなので、
やはり味見しておきましたよ!


わたしも頂き物で、
パンドルチェ・ジェノヴェーゼと
パンドーロ(元々はヴェローナのパンケーキ)をGetしました。

パンドーロは、スーパーでもらったのですが、
レジでわたしの前にいた人たちが60ユーロぐらいの買い物をして
もらっていたので、
一定以上の金額以上のお買い上げのお客様へのオマッジョ?
と思っていましたが、
15ユーロぐらいの買い物をしたわたしにもくれたので、
思わず笑みがこぼれてしまいました(笑)
(あとで、思わず賞味期限を確認してしまいましたが。。。爆)


この他に、オルガ作の定番サラーメ・ドルチェがありました。





乾き物のナッツ類など。
イタリア人は、あまりこれをアルコールのお供にしているようではないですが。






これまた定番のエルマンノパパのプレゼーペを鑑賞。
広場で見たプレーゼーペよりも、
カワイクて好きだわ。




毎年、頭とお財布を悩ますクリスマスプレゼント。

贈った相手の心をわしづかみに出来たかどうかって、
贈った甲斐があったか否かってものですよねぇ。


今回、わたしは12-13歳のミルコとアントンの心はつかめました!

プレゼントは・・・















ダーツセット。

最近の子どもは色々なものを持っているし、
しかも、この年の子には難しいのよねー。
デジタルなゲーム類はおうちの人にお任せして、
アナログに、健全な青少年の育成を促す?(か?ダーツは)ものをチョイスしてみました。

っていうか、大人も楽しめそうではないですか~。

わたしも自分では購入しなさそうだけど、
これで遊んでみたいし。
電池を入れて、電光掲示板に点数もでるのですよ。


買う前に、箱の説明書きを読んだら、


この商品は玩具ではないため、子どもの使用はお勧めしません。


・・・みたいなことが記載されていましたので、
12-13歳に贈っていいものかどうか?って一応考えたけど、

あとの管理は、それぞれの大人が考えてください~と
贈ってしまいましたん。


想像以上に釘付けで、
密かに心の中でガッツポーズ。



一方、アンナ(2歳半)には、これ↓






Coccinella(コッチネッラ/テントウムシ)のぬいぐるみ。
イタリアだけなのかどうかは不明ですが、
こちらでは、テントウムシは幸運のシンボルのような存在なのです。

彼女はすっごくたくさんおもちゃをもらっていましたが、
意外にぬいぐるみはこれだけでした。
(人形はいくつかありましたが。例えば、ダーツの写真でも見られますが)



開けた瞬間は、
わ~!という感じで、ぎゅっとつかみましたが、

すぐに床に落とされて、見向きもされず↓。。。






なによ、あんた!
そんなんだったらわたしが持って帰るわよっ!

って思わないでもなく。(ウソ でも、わたしとアンナパパ?はこのぬいぐるみ気に入ったのよ~♪)




ああ、ところで、今回わたしが作るはずだったのは、
melanzane alla parmigiana(ナスのパルマ風)だったのですが、
当日の朝、準備をしているところで、
なんとガスがなくなったんですよっ!
(キッチンのガスは、プロパンなんです。)


しょうがないから、そのことを連絡して、
現地で調理の続きをさせてもらうことになってましたが、
到着したら、

料理は食べきれないほどあるから、
材料を持ってきてもらったところ悪いけど、作らなくていいよ。。。

って。

仕事しなくていいって言うんだから、
これは喜ぶべきだったのでしょうか???



ええ、ガスが復活してから、
家で作りましたよ。











何はともあれ、クリスマスのメインイベントは終え、
(出席することに意義がある?)
今年も、こちらで年越しです。


お昼に年越しそばを食しました。
とりあえずの年越しそばで、
てんぷらとか作りませんでしたが。。。(^^;;;;;;
(でも、乾燥海老とカニカマは入っています。ゆずコショウも。)


今夜、ジェノヴァのポルトアンティーコでは、


わたしの好きなJovanottiのライブがあります!!!!!

うまくすると行けますが、
うまくしないと、TVで観るしかないかな。。。(それは惜しすぎるーっ!><)

いずれにしても、ライブ前には予習しないとねっ! (^^)v



2008年も日本時間だと、あとわずかで終了します。

みなさん、どのような一年を過ごされましたか?
そして、どのような年越しをされている/されます(←まだちょっと時間のある日本以外に在住の人ね)でしょうか?


以前からこのブログを訪問してくださっている方、
今年、何かのきっかけで見つけてくださった方、

コメントを通して色々お話させていだたいた方、
こっそり見ていていただいた方、


今年も、このブログを書くことと、みなさんとコミュニケーションを取ることは、
心の栄養になりました。


みんなみんな、ありがとうございました!
2009年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。


どうぞ、よいお年を!!!





↓ぼちぼちマイペースで参加中・・・

年の最後の最後に、圏外から復活してよかったぁっ。(;0;)

みなさま、どうぞ↓こちらもよろしくです~。










あとですねー、YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを
押してやってくださいませませ。
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 14

There are no comments yet.

kotaro  

No title

Jacquelineさん、明けましておめでとうございます。こちらは久しぶりに日本のお正月です。LORENZOのコンサート行きましたか!?是非レポートを!

2009/01/01 (Thu) 18:04

kabo  

No title

明けましておめでとうございます(*^^)v
今年は、初めてのイタリアでの年越しでした。
年越しの瞬間は、厨房の全員が手を止めてテレビを見ながらカウントダウン。
シェフとソムリエがシャンパンのマグナムボトルをポンポーンと開けてみんなで乾杯しました。
その後、みんなで抱き合って祝福したり踊りながら仕事してました(*^_^*)Buon Anno!auguri!!

2009/01/02 (Fri) 07:59

堂 剛  

No title

Jacquelineさん

あけましておめでとうございます。
昨年はとてもお世話になりました。ジェノバはまだ行ったことのない数少ない町の一つなので、ぜひ今年は行けるように頑張ります。その時はぜひよろしくお願いしますね。
それでは、またメールでね。
堂 剛

2009/01/05 (Mon) 03:45

cadeltomo  

No title

あけましておめでとうございます。
テーブルに所狭しと並んだ料理をみると、やっぱりいたりあだなあって思います。ジェノヴァってクリスマスの定番とかあるんですかー?クルミのパンソッティ?
パルミジャーナはやっぱりイタリアのナスがいいですね。日本ので作ったんですが、シックリ行かず・・・米ナスで再挑戦です。

2009/01/05 (Mon) 23:49

mek*pos*  

No title

明けましておめでとう!!

豪華なパーティーだね!
お料理も日本とは違うよね(←当然だけど・・・)
毎回食べ物の写真をみるとヨダレが・・・

クリスマスプレゼントのてんとう虫のぬいぐるみが一瞬ばいきんまんに見えてしまいました。。

今年もよろしくお願いします!!

2009/01/07 (Wed) 12:29

エゴット  

No title

開けましておめでとうございます。 実は年末年始と体調を崩していましたが、

今は完璧に復活しております。また今年もジェノヴァ、イタリアの情報を

楽しみにしていますね。イタリアでは1月12日にキリスト誕生のお祝いを

しに人々が駆けつけたという事でそれまではツリーを出しているみたいですね。

話は違いますが、ロンバルディアのオルトレポーに友人がいるのですが、

そっちの方には行かれた事ありますか?

2009/01/07 (Wed) 17:57

Jacqueline_ge  

No title

Kotaroさん♪ あけましておめでとうございます!
初コメントありがとうございます~。Jovanotti効果ですね(笑)
行きましたよぉっ!!!おかげでよい年になりそうな予感ですよ~。いち早く情報を教えてくださってありがとうございました。
ジェノヴェーゼたちよりも情報が早かったです!お礼が今になってごめんなさいです。
追ってレポートいたしますので、しばしお待ちくださいませ。

今年も、日本人Jovanottiファン仲間として、どうぞよろしくお願いします~♪(^^)

2009/01/09 (Fri) 00:22

Jacqueline_ge  

No title

KABOさん♪ あけましておめでとうございます!
厨房でお仕事しながらの年越しだったんですね~。
イタリアらしいカウントダウンで、お仕事中とはいえ楽しかった様子で何よりです。まかないメニューも特別だったのかな?

今年も楽しくお料理修行ができますように!
今年もどうぞよろしくお願いします~♪(^^)

2009/01/09 (Fri) 00:31

Jacqueline_ge  

No title

堂剛さん♪ あけましておめでとうございます!
こちらこそ、昨年中は大変お世話になりました。

行ったことがない町が数少ない…という辺りがすごいですね!
そんなツヨシさんを満足させるのはなかなか手強そうですが、
お越しの際には、いいところをたくさん見つけて帰っていただきたいものですね。(やっぱり、ウンブリアにはない『海』かな?)

今年もどうぞよろしくお願いします~♪(^^)

2009/01/09 (Fri) 00:48

Jacqueline_ge  

No title

cadeltomoさん♪ あけましておめでとうございます!
やっぱりイタリア~って感じですか(笑)
そうそう、わたしも地方のクリスマス定番料理というのがあるのかを知りたくて、数人に質問してみてはいたんですが、イマイチはっきり分からなくて。でも、クルミのパンソッティって2年連続ですね。
その前は、ラビオリをラグーで食べたと思います。
あと、カッポーネ(去勢した雄鶏)はクリスマスに食べるものなんでしょうか?(地方的なものかどうかは分かりませんが、他でも聞いたことがあるような気がします。)
わたしも気になるので、引き続き調査を続けたいと思います(笑)

今年もどうぞ宜しくお願いします~♪(^^)

2009/01/09 (Fri) 01:00

Jacqueline_ge  

No title

めかぼしさん♪ あけましておめでとうございます!
クリスマスはこちらの人にとってはやはり特別な日だから、テーブルセッティングなども、普通の食卓とは別ってことで、それ用のクロスやナプキンや装飾品なども色々買い揃えたりしているよね。
まあ、一回購入すれば毎年使えるものもあるけど、それでも買い足したりするしね。

日本だと、やっぱりチキンとイチゴのケーキを食べとかないと!って感じでしょうか?(何、食べた?クリスマスに。)

うちの姪はアンパンマンキャラの中では、バイキンマンが大好きだとのことだけど、なんでだろうね。子どもにバイキンマン人気あるんだよね?わたしは、このテントウムシは気になったけど、バイキンマン好きではないよ。

今年もどうぞ宜しくお願いしますね~♪(^^)

2009/01/09 (Fri) 01:11

Jacqueline_ge  

No title

エゴットさん♪ あけましておめでとうございます!
年末年始、体調をくずされていたんですね。。。こちらでも、けっこうお腹にくるウイルスとか、インフルエンザが流行っているようで、友人・知人でやられた人も多いですから、注意ですね。

↑キリスト降誕のお祝いに来た人たちの話、たぶん1月6日のエピファニア(公言祭)のことかな?って思いますよ。
(まだ、外のツリーやイルミネーション片付けたかチェックしてはいませんが)

オルトレポーの方へは行ったことはありませんが、Oltrepo'paveseって言うモスカートワインが好きで、よく飲んでいます(笑)

今年もどうぞ宜しくお願いします~♪(^^)

2009/01/09 (Fri) 01:22

cadeltomo  

No title

こんばんわ!実はパンソッティ食べたことないです。ラビオリと思っていいのかなあ。ホウレン草とリコッタの詰め物のラビオリをくるみソースっていうのはやってました。僕はピエモンテとかヴェネトでクリスマスやったんですが、子羊多かったです。エミリア・ロマーニャではトルテッリーニにはカッポーネだって聞いたことありますねー。調べてみますっ!

2009/01/10 (Sat) 23:50

Jacqueline_ge  

No title

cadeltomoさん♪ お返事がまた大変遅くなってごめんなさいです。

パンソッティは、リグーリアで作られるラビオリの一種だそうです。中に入っているのは、ほうれん草に限らずバジリコ、イタリアンパセリ、フダン草(bietola)、Preboggion(リグーリア方言で、色々な野草をひとまとめにしたものをこう呼ぶそうです)などの葉物類などから一種から数種と、リコッタチーズ、パルミジャーノ、卵、EXVオリーブオイル、ニンニクなどを詰め物にするパスタですね。
なので、Tomoさんがしていたものも、パンソッティの一種なのかもですね。ラビオリの中にはお肉が入るものが多いと思いますが、いくつかのレシピを見てもパンソッティには入らないみたいですよ。
ラビオリ・マグロ(お肉が入っていないラビオリ)は、パンソッティと類似するのかな?と思います。

2009/01/26 (Mon) 19:32

Leave a reply