FC2ブログ
jacquelinege

なじみのフォカッチェリア





ジェノヴァ&リグーリアといえば、フォカッチャは有名で、
最近では、じわじわと日本にも本場のお店が進出していると聞きます。


なんでも、先日の新聞には、
日本から実業家の女性がジェノヴァにやって来て、


「日本でお宅のフォカッチャを販売してください!」


というビジネス以来があった・・・

ということが記事として載っていたそうです。




今日、写真で紹介するのは、

その依頼があったお店・・・というわけではなく、

わたしがごひいきにしているお店です。



わたしの近所、徒歩圏内には、
少なくとも7-8軒はフォカッチャを売るお店がありますが、

まあ、フォカッチャのみというわけではなく、
パンやドルチェなども販売されている場合もあります。


その中で、ついつい同じところばかりに足を運んでしまうのは、

もちろん、美味しいということも理由ですが、
(それほど、安いわけではたぶん・・・ないですが)

なんとなくコミュニケーションが取れる人間関係ができてるからかな~。


2年ぐらい前かな、
たまたま祝日の日で、旅行者や遊びに来た人で混雑している時に買いに行ったんですね。
内容的には、2ユーロちょっとお会計だったのですが、
10か20か50ユーロか忘れましたが、
とにかく、小銭はなかったんですね。

なので、

「ごめんなさい、大きいのしかないんだけど。。。」

って言いながら、お札を出したら、

お店のなじみのシニョーラは、



「あぁ、それじゃ、次回でいいわよ!」

って、お金を受けとらなかったんですね!


・・・ツケで買っちゃたよ~。。。

って、なんだか驚きました。



イタリアに住んでいる人の中には、
そんな経験をしたことがある人は他にもいると思いますが、


反対に、外国人だからか、お釣りをごまかされたり、
(計算弱い人も多いようなので、ホントに間違いの場合もありますが)
(そして、イタリア人相手でもそんな時も時々ありますが 汗)

黙っていたら端数のお釣りをくれなかったり・・・
なんてこともあるので、


「次回でいい」って信じてくれたところが、すごい!と。

(まあ、お客さんが混雑している中、
両替なんかに行けないってことだったのかもしれませんが 笑)


だってねー、いかにも旅行客だったり、
初めてのお客さんで、
今、お金をもらわなかったら、
もらいそこねそうな人には、同じ対応するかな?
って思ったわけですよ。



そこで、数日後に、
しかも、そのシニョーラがいる時に
その代金を持っていったんですね。


そうしたら、彼女も代金を持ってきたわたしの対応に驚いたような顔をして、

「あ、ありがとうー。」

って、受け取りました。


たった2ユーロちょっとなら、持ってこなくても全然問題ナッシング

っていうか、持ってくると思ってなかったのかな ?(笑)



そういうエピソードがあって、
名前や個人的なことは知らないけど、
なんとなく、落ち着いて買い物が出来る店って認識が強くなりましたね。


何人か店員さんはいて、シフト制ですが、
他の店員さんともわりと良好な関係。
(べつに友だちとまではいきませんが 笑)







件のシニョーラ、この方ではないのですが、
このシニョーラも、この写真を撮らせていただく前に、

「最近、見なかったから、どうしているのかと思ったのよー!」

なんて、お客ごころをくすぐることを言うじゃないですか。



「だって、あなた有名ですもの、この辺では~。」

まあまあ、リップサービス入っていると思いますが、
たしかに、近所に日本人はわたしだけで、
(お店の人は、わたしが日本人だと知っている人が数人いますが)
東洋人は、中国人も見ませんが。。。


お客さんもほとんどいなくいということもありましたし、
そんなシニョーラの言葉で、
ついつい、写真を撮らせていただけるかお願いしてみました。


そうしたら、

「ああ、さっきもそういう人がいたわよ。どうぞ~」

って。


たしかに、それらしい男性がお店の外でも、
大きいカメラを持って、色々撮影していました。
なんとなく、外から来た人っぽいです。(外国人?)


近所に住んでいるのに、
写真を撮らせてほしいって言うのは、
まあ、日本人だからでしょうねぇ~(笑)
(そして、ブローガーだから。)






グリッシーニとじゃがいものフォカッチャ





ガラスのオーナメントがいい感じ。





ドルチェも売っています。

オレンジの紐がかかっているのは、
パネットーネ・ジェノヴェーゼです。

クリスマスの時に食べますが、
クリスマス時期以外にも販売しています。




フォカッチャって、どんな種類があるの???

と思われるみなさんは、
ページの左の方の検索ボタンの空欄に「フォカッチャ」と記入してクリック!
色々なフォカッチャ記事が一挙に読めます&写真で見られますよ~♪


ジェノヴァ・チェントロ(中心地)に点在するフォカッチェリアさんについては、
取材したらアーモイタリアの方で紹介する予定ですので、
しばしのお待ちを~。






↓ぼちぼちマイペースで参加しています(笑)

応援してくださったら、うれしいです!











あとですねー、YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・(汗)

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを
押してやってくださいませませ。
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 9

There are no comments yet.

ジャコミーナ  

No title

なんと!Jacquelineさんも少数民族生活されているんですか?大都会
ジェノヴァで?!

パネットーネ・ジェノヴェーゼって何がはいっているんでしょう?
製菓には興味があるんで、とっても気になります♪

2008/10/17 (Fri) 21:26

Jacqueline_ge  

No title

Giacominaさん♪ 少数民族生活(笑)ジェノヴァのチェントロではないので、徒歩圏内の区域には日本人はわたしぐらい?って感じでしょうか~。ジェノヴァ/リグーリアには、色々情報や知るところによると、数十人ぐらい???100人もいないんじゃないの?って気はします。(100人いるのかな???)フィレンツェに比べると全然少ないですよ。日本人ブランド?はわりと通用しますが(笑)

知人や友人の日本人の方にはたまには会いますが、普通にチェントロを歩いていても、行動の仕方、場所、時間が異なると在住らしい人にはあまりばったり会うことはないですねぇ。個人観光客っぽい人は時々見かけますが。

パネットーネ・ジェノヴェーゼ、正確にはPandolce(パンドルチェ)でした。レーズンや松の実、果物の砂糖漬けを刻んだものなどが入っています。けっこう硬めでずっしりしたお菓子で、ケーキというよりは大きいビスコッティのような食感でしょうかね。しっとりはしていないかな。松の実って、なんとなくジェノヴァ/リグーリアっぽいですね。

2008/10/17 (Fri) 22:33

regina  

No title

わぁ~、美味しそうなフォカッチャですね!!そして、お店もカワイイ(ё_ё)特に、後ろに飾ってあるパンのディスプレイに目がいっちゃいました。

ジェノバってあまり日本人の方、いらっしゃらないですよね?
学校に行っている時に、バスに乗って行くのがめんどくさくてvia nizzaからメルカートの前を通って、毎日歩いて行帰りしてたのですが日本人にあったのは最後に学校であっただけ、スクオーラに入ろうかどうしようか検討しているインペリアから来た日本人でした。

バネットーネ・ジェノベーゼ、日本に帰ってきてからジェノバにもパネットーネなるものがあることを知って...
今度行ったら、食べてみたいです!!松の実が入るんですね(=^0^=)流石、ジェノバ!!

2008/10/18 (Sat) 10:50

mek*pos*  

No title

馴染みの店があるって素敵です!
それに、美味しそう~~。

“「だって、あなた有名ですもの、この辺では~。」”
リップサービスだけではないと思います。

そんな少数民族生活も良いですね。

2008/10/18 (Sat) 15:41

Jacqueline_ge  

No title

Reginaさん♪ そうそう、パンのディスプレイに関して記事の中で触れようかとも思ったのですが、よーく見るとフランス語なんですよね(笑)やっぱり地理的に近いからかな~。パンが置いてある棚の横に書いてある文字もイタリア語とフランス語の両方で、よく読み比べたことはないので、同じことが書いてあるのかは不明ですが。

via nizzaからVia XXの方まで歩いていたのかな?(それ以上かな?)けっこう歩きましたね~!健康にはよさそうです(笑)
この辺のわたしが推定する(笑)日本人の人数は、Giacominaさんへのお返事に書いた数十人ぐらいかな?と思います。でも、韓国人はもっといないかな。普通に歩いていてもなかなかばったり会わないような気がするけど、他の日本人の人はそうでもないのかな?

pandolce genovese、写真のやクリスマス辺りに出回るのは、けっこう大きめのが多いですが、このお店で中華まんぐらいの大きさのが販売されている時もあって、そのぐらいのは、お土産用にもいいかな~って思いましたよ。大きいのはずっしりと重いんですよ。たぶん2kgぐらい。

2008/10/21 (Tue) 20:45

Jacqueline_ge  

No title

めかぼしさん♪めかぼしさんも今着々とお気に入りのお店を開拓中じゃないですか~?

「少数民族生活」ね、たぶん場合や状況、環境によって、よい時とよくない時とあると思うよ。レアな存在で珍重されたり、重宝されたりする時もあれば、人によってはひとりっきりでツライと感じる人もいるだろうし。同じ国の人だからって、みんながみんな分かりあえるわけでも、親しくなれるわけでもないかもしれないけど、文化を共有していると「言わなくても雰囲気で理解する」ってことがしやすいと思うよ。特に日本人って「言葉にしないで伝える」文化が強いしね。
個人的には、あまり「少数」だってことを強く意識したことがないけど、ちょっと5-6人日本人が集まっただけで、「へぇ、けっこう日本人いるね」って思っちゃうってことは、マヒしているね(笑)

2008/10/21 (Tue) 21:00

エゴット  

No title

私はCamogliに居たのですが、お隣のReccoってところが
quattoro formaggi のフォカッチャの発祥の地だそうです。

昔皇帝の元にReccoのフォカッチャ職人が呼ばれ、そのチーズの
フォカッチャを作りに行っていたそうです。普通のフォカッチャとは
違い、うす~く伸ばした生地とチーズを重ね重ね層にしていって、それをまたつぶして薄くして焼くというとっても技術の必要な作り方ら
しいです。味はもちろんとっても美味しいです。


それと忘れられないのが フォカッチャ・コン・チポッラ!
私はCamogliで漁師をしていましたが、朝4時港に集合で、
その時間すでにパン屋さんでは焼きたてのフォカッチャが出来ている
んです。しかも昼間より安く買えて。私が大好きだったのが玉ネギの
乗ったフォカッチャ・コン・チポッラ。焼きたてなのでカリッとして
中はフワフワモッチモチ。玉ネギの甘さと香ばしさ、オリーブオイル
たっぷりのいい香り。それをハフハフしながら港で食べるのが大好き
でした。

2008/12/10 (Wed) 18:58

Jacqueline_ge  

No title

エゴットさん♪ ジェノヴァの名物料理(特産品)というと、ジェノヴェーゼペストとフォカッチャは、まず最初にあがると思いますが、どちらもおさえていますよ~(^^)V
けっこうこのブログ中にもフォカッチャ記事も多いんですが、

Reccoのフォカッチャについてはこちらに↓

http://blogs.yahoo.co.jp/jacqueline_ge/28398577.html

フォカッチャ・コン・チポッラについてはこちらに↓

http://blogs.yahoo.co.jp/jacqueline_ge/33399322.html

2008/12/10 (Wed) 22:22

Jacqueline_ge  

No title

エゴットさん、続きです。

タマネギのフォカッチャ、ちょっと重めですが美味しいですよね!
時々食べたくなりますね~。
日本の子ども用に歌にも「朝一番早いのは、パン屋のおじさん~♪」っていう歌がありますが、イタリアでも早起きなんですね!
タマネギのフォカッチャを朝から食べられるのは、日本人だからかもしれませんよ。こちらの人は、朝は甘めの朝食で、ちょっぴりって人が大多数だから。(朝から働く漁師さんになると、イタリア人でもがっつり食べるのかな???)
まあ、ジェノヴァでは朝食にフォカッチャとコーヒーを一緒に食べるという人もいるとは思いますが、その場合プレーンなフォカッチャってことが多いのではないかなと。

色々なフォカッチャが好きですが、生地にジャガイモが入っているふんわりしたポテトフォカッチャ↓や、
http://blogs.yahoo.co.jp/jacqueline_ge/23631775.html
ジャガイモのスライスとローズマリーが上に載っているフォカッチャが、けっこう好きです!

2008/12/10 (Wed) 22:25

Leave a reply