FC2ブログ
jacquelinege

マリーナの海





今は、もう秋・・・

だれもいない海~♪




・・・っていうのは、日本の話で、


イタリアでは、秋になっても非常に天気がよく気温の高い日には、
まあ、水の中に入らずとも、
上半身裸になったり、水着になったりして、日光浴する人なんかもいるわけです。





でも、今回はそういう話ではなくて、

1ヶ月ほど前にお邪魔したお宅のインテリアコンセプトと、

素敵な人について紹介します。




彼女の名前は、マリーナ(Marina)。

「海辺、海浜、海岸」などという意味の単語と同じ名前。


彼女のご主人と弟さんには、
以前にも、お願いする仕事の件などでぼちぼち会っているのですが、
彼女と会うのは、3年前に初めて会った時についで、
2度目でした。



初めて会った時にも、
一見して、


お洒落で、太陽のように明るくて、
好感を与える人だなぁ・・・


とは、思っていたのですが、
今回の再会でもっと好きになりました!



というのも、色々なことで好みが似ているんですよね~(笑)



すごく驚いたのは、

何気なくインテリアの一部になっていた本棚にならんでいる本のラインアップが、
わたしが持っている、もしくは読んだ本とものすごく重なるんですね。

そして、まだ読んでいないけど、本屋で見かけて気になっていた本もあって、
彼女の感想やどの本から読んだらいいかなんていうアドバイスも聞けたりして、
とっても嬉しかったですね。

また、彼女、特に日本びいきってわけでもないのに、
日本人作家の作品や日本をテーマにした作品などもけっこう読んでいるんですよねぇ。



好みといえば、本だけではなくて、観て気に入った映画とか、
好きな映画のジャンルとか、好きなタイプのアーティストとかも
重なるところがあって、
話していて、すごくワクワクしました。


もちろん、全部ではないんですが。


例えば・・・

前に映画レビューを書いた「Scusa ma ti chiamo amore 」の原作本が
彼女の本棚にあったのですが、
わたしは映画は観たけど、本は読んでなくて、
彼女は本は読んだけど、映画は観ていないんですね。

そこで、フェデリコ・モッチャ作品に出ていた俳優の名をあげたら、
わたしはラオル・ボヴァの方が好みだけど、
彼女はリカッルド・スカマルチョの方が好みだったり。


音楽でいったら、

二人ともZero Assolutoが好きだけど、
彼女が好きというエロス・ラマゾッティについては、
一時期、ちょっと聞いていたこともあったけど、
わたしは、もういいかな。。。って感じで。(^^;;;;;


彼女が使っていたアニマル柄は、
インテリアや部屋のカラーにマッチしていて、品も損なっていなかったけど、
わたしは、基本的にアニマル柄は使用しない・・・とか。




なんか、こうして違う点をあげると、
全然違う好みみたいなんですけど(爆)、

でも、ここにあげていない
好みが一緒の点の方が、実は多いのですよ~。
(ちなみに香りの好みも似ていますね。)


同じ国の人でも、そんなに似た好みの人って、
なかなか見つからないのに、
違う国の人だから、
なおさら、すごい偶然!って思いました。


というより、同じような感性を持つ人って、
国にかかわらず存在するものなんですね~。




本人とご家族の許可を得たので、
見て分かりやすい彼女のインテリアのテイストを
写真と共に紹介しますね!







彼女は、基本的に海をモチーフにしたものが好きで、
貝殻も好きなんですね。


↑これは、モルディブの砂と貝殻です。
なんでも、現地にバカンスに行った時に拾ったそうです~。
(トイレのオーナメントです。)






貝殻のランプ・シェード。

これ、けっこう気に入って、
何度も、じーっと観察してしまいました~(笑)







飾り棚。

ここにも、貝殻が。






彼女は石も好きだそうです。

「これ、買ったの?」

って聞いたら、

海で拾ってきたとのことです。






これは、ご主人のおじいさんが、
ご主人の洗礼式(バッテズィモ)だか聖体拝領式(コムニオーネ)のために、
作った作品だとか。

おじいさんの写真も見ましたが、
彼は海の男(ちょっとポパイみたい)のような人でした。






海とは関係ないけど、廊下の照明。






カフェのような雰囲気のオープンキッチン。






スパイスやオイルなどが並んでいる陳列棚。

ポイントは、キノコ型の入れ物に乾燥キノコが入っているところと、
Pinoli(松の実)とかUvetta(レーズン)とか
Mais(コーン)と書いてあるラベルが、
彼女のお手製刺繍だということだそうです!




そして、ちゃっかり夕食までご馳走になりました~。






ムール貝のスパゲッティー。


いやぁ~、これはお店で出してもイケル味でしたっ!

材料は、ムール貝の他に、

トマト、松の実、ケイパー、ニンニク、イタリアンパセリ、
白ワイン、ムール貝のゆで汁、塩適量。

スパゲッティーの前にも、
ムール貝をたらふくいただきました!


今まで、自分でケイパー(Capperi)って使ったことがなかったのですが、
即、お買い上げで、最近よく使っています。







これは、乾燥トマトのオイル漬け。
お料理に使ったら美味しそうです~。

彼女は美容院のフロントをしていますが、
そこのシチリア出身のお客様からのプレゼントだそうです。



最後には、本も3冊貸してもらいましたが、
これが、また期待以上!

気に入った箇所について、あとでメモを取るためにポストイット貼りまくりです~。
そこまで気に入ったなら、自分で買えという話ですが(笑)、
う~ん、後日購入するかもしれませんね。
また、彼女の気に入った箇所は、ページが折ってあるので、
ああ、ここが好きだったのね~って、
分かるところが、
間接的に感想を共有している感じで何気にいいです。


1冊読み終えて、2冊目に入ったところですが、
よい読書の秋ですよ~。


その内容については、また今度ということで。





↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)



イタリア(海外生活・情報) 10位 / 96人中

ヨーロッパ(海外生活・情報)56位 / 386人中





↓こちらも参加しています~。ポチッと応援してくれたら嬉しいです。
(ただし、携帯でご覧になられている方は、パソコン用画面からのクリックのみ
 ポイントとして反映されるそうです。。)


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)

携帯でご覧の方は↓こちらからどうぞ。
海外生活ブログ イタリア情報



ただいま、

イタリア情報 11位/460サイト中


ありがとうございます☆☆






YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・

お気に召しましたら&気が向きましたら、↑↓上下の「ナイス!」ボタン押してやってくださいませ
モルディブの貝殻は見つからなかったけど、
沖縄のでいかがですか~。
貝殻ってヒーリング効果があるんでしょうかね~。
夏は終わってしまったけどね。。。
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 3

There are no comments yet.

Jacqueline_ge  

No title

そうそう、書き忘れたので、ここに追記しておきますね。

彼女のひとり息子のフェデリコ(16歳)は、
今時のイタリア人高校生で、海洋系の学校に通っていますが、
子どもの頃は、アニメ「釣りきち三平」の大ファンで、
毎回かかさず、TVの前で釘付けだったそうです。

日本では、そこまでではなかった作品かと思いますが、
(うちの父はつり好きなのでマンガを収集してましたけどね)
けっこう、イタリア人男性の中には、好きな人多いんですよね~。

(しかも、彼は16歳ですが。。。)

2008/10/14 (Tue) 00:50

mek*pos*  

No title

好みや感性が合う人はめったにいないよね。
私はJacquelineさんと同じ経験をした事はないです・・・。
でも、「こうなりたい!」と強く憧れる人はいます。
自分と同じではないですが目標になっていいです。

いい出会いができてとても良かったですね!

インテリアも素敵です!

2008/10/14 (Tue) 09:51

Jacqueline_ge  

No title

めかぼしさん♪ 好みや感性が多少合う人って、他の人でもいなくはないけど、どのぐらい合うかっていうパーセンテージの問題?
マリーナとは好みが合うパーセンテージがかなり高くて、ビックリしました。しかも、イタリア人女性だし~(笑)また、性格的にも気持ちのいい人なんですよね。こういう出会いを、より耕していきたいですねー。

でも、自分と違う人でも、概ね分かりあえれば、それはそれでよい関係が築けますよね!

2008/10/15 (Wed) 00:24

Leave a reply