FC2ブログ
jacquelinege

Il Battesimo di Anna/アンナの洗礼式

6月2日土曜日、イタリア共和国創設記念日
(Anniversario della Fondazione della Repubblica Italiana)で祝日でしたが、
友人ファミリーのもうすぐ2歳になるアンナの洗礼式(Battesimo/バッテーズィモ)に行ってきました。






会場はこの教会です。イタリアのカトリック教会ですが、コンクリートのなんとも近代的造りです
神父さんが、友人のお父さんのお友だちということで、ここで行うことにしたそうです。

参列者はファミリー含めて、25人程でした。



プレゼントには、リクエストされていた、
食事の際に使用するテーブルに固定できる赤ちゃん用のイスをCHICCOで購入。
PRENATALEでもチェックしましたが、結局、ちょっとお値段は上ですが、
女の子らしく可愛く明るいデザインだったので、CHICCOの方に決めました。


こちらは6ヶ月以上用で、15kgの子どもまで使用可能だそうです。
こちらの人に言わせると、15kgとは2歳―2歳半ぐらいとのこと。



友人たちが遅れて到着したこともあり、式はとっとと早めに終了(笑)


神父さん「18時からミサがあるんですよねー。」  


・・・・・・(苦笑)





式終了後、Cinque Stelle(チンクエ ステッレ/直訳:5つの星)という内陸部の5つの地域の1つ、
Santa Giustina(サンタ ジュスティーナ)のレストランに移動。
こちらも、お父さんのお友だちのレストランです。







お皿の上にあるベルの形のオーナメントは、アンナの叔母にあたるマリエッラ作。

わたしは、以前に、マリエッラの息子、
ミルコのComunione(コムニオーネ/聖体拝領式:カトリックの7つのセレモニーのうちの1つ)
にも参列しました。




ところで、実はこの日は、わたしの誕生日でもありました。
イタリア共和国創設記念日と一緒の日ということで、
妙にイタリアとの縁を感じないこともありませんねー。
お友だち・知り合いにも、今知るかぎりで3人は同じ誕生日の人がいます。


行事参加ということもあり、自分の誕生日パーティーは、
また別の日に・・・ということになりますが、
友人ファミリーからプレゼントをいただきました。






「BUON COMPLEANNO(ブォン コンプレアンノ/お誕生日おめでとう)」

これは、11歳のアントンが描いたバラです!!!







3種類のミニベース、小さい花瓶です。
何を挿しましょうか???




このレストラン、わたしは2度目でしたが、
リグーリアの郷土料理を色々食べさせてくれるお店です。



ここで、メニュー紹介を・・・
(●印は、リグーリア料理です)


お飲み物

・赤ワイン(自家製でしょうか?)
 
・ミネラルウォーター(ナチュラル/炭酸)


アンティパスト(前菜)

・サラミ2種(手作りで、フレッシュでソフト)

・プレーンピッツァ(生ハム・ローズマリー載せ)

●チーマのスライス(Cima/子牛のバラ肉を袋状にして詰め物をしたジェノヴァ・リグーリア料理)
    今回は、外側がプロシュートコット(ハム)、内側に卵やグリーンピースが入ってました。

●パンニッチャ/パニッサ(Panniccia/Panissa ― リグーリア・特にサヴォーナの料理)
    ひよこ豆の粉に水を溶いて固めたものを見た目は葛餅のように切ったもので、
    色は卵豆腐風、食感はみつまめに入っている寒天のような感じです。

●バッカラ フリット(Baccala’ fritto ― 国民的料理にも属する?ようですが、
           リグーリア料理としてもよく出されています)
    乾燥または塩漬けのタラまたはメルルーサを塩抜きし、やわらかくしたものを衣をつけて
    揚げたもので、衣にハーブなど入れたりもします。

●トルタ プリマヴェーラ/パスクワリーナ(Torta primavera/pasqualina/春のタルト)  
    通常、パイ生地の中にほうれん草、リコッタチーズ、卵、アーティチョークなどが入った
    キッシュですが、今回は生地の部分は小麦粉で、ビスケット生地のようでした。
    そして、中身はほうれん草の少なめのリコッタチーズのようでした。

・プチスフレ

・インサラータ ルッサ(Insalata russa/ロシア風サラダ)
    日本のポテトサラダのようなものですが、マヨネーズやワインヴィネガーが多く入れられて
    いる場合が多く、けっこうポテトの部分がクリーム状になっているものも多いです。
    ちなみに、ロシア系の人に言わせると、「これは、ロシアの料理ではない!」とのこと。 

・ズッキーニとパプリカのオイル漬け ハーブ入リコッタチーズ添え

●フリッシャー(ジェノヴァ語で、スペル不明)
    生地の作り方はポテトのニョッキと類似しますが、ポテトの分量を少なく、
    小麦粉の量を多くするそうです。2cmほどに切った生地を揚げたものです。


プリモ(パスタ・リゾット・スープ料理など)

●栗のパッパルデッレ(Pappardelle di castagna)
   





パッパルデッレは卵入りの幅広生パスタで、それ自体は全国的なものですが、
小麦粉だけではなく、栗の粉も使用されているものはリグーリア特有だそうです。
今回は、バターとサルビアで味付けされていました。



セコンド(メインディッシュ)

・ブラサート アル ヴィーノ(Brasato al vino)






牛肉(子牛/去勢肉)を野菜などと一緒に赤ワインで煮込んだ料理です。


ドルチェ(デザート)

・アンナお祝い用のスペシャルケーキ(持ち込み)






女の子のお祝いらしい、ピンクや赤などの色がアクセントに、描かれています。
ピンクのコンフェッティ/ドラジェも載っています。
スポンジは軽く、繊細な口当たりという感想が多かったです。



食後のドリンク

・エスプレッソ/マッキアート(エスプレッソにミルクが入ったもの)

・クリームマッキアート???


実は、わたしがマッキアートを頼んだ時に、「暖かいの? 冷たいの?」と聞かれ、
ミルクの温度のことを聞いているのかと思い、「じゃー、冷たいので。」と応えたんです。
そうしたら、「冷たいクリームでいいかしら?」ともう一度聞かれたので、
ミルクの代わりに冷たいクリームを入れるということかな?と思い、
「はい、それでいいです。」と応えました。

・・・そうしたら、冷たいクリーム状ミニシェイクのマッキアート味みたいなものが出てきました。。。
「あれっ?」と思ったのは、わたしだけではなくて、他の人も違うものを想像していたようですが、
これは、これで美味しかったのでよしとしましょう。



今回のJacquelineのお気に入りは、バッカラとフリッシャーですね!
両方とも揚げ物で、万年ダイエッター的にはどうなんだっ!おいっ!!
・・・てところなんですが、この料理は、前から大好きなんですよーーーー。

イタリアのジェスチャーで表現するならば、

人差し指を頬にあててグリグリするのは通り越して、

すぼめた手を口にあてて、手を開きながらBacio(バーチョ/キス)の音をさせる・・・

ぐらい好きですっっ!!!(^0^)


(このジェスチャーが分からない方には、よく分かりにくい説明で申し訳ありませーん!
 どなたか、このジェスチャーを表現する顔文字を作れる方いらっしゃいましたら、ご一報を~!)








これは、最後にいただいたコンフェッティ/ドラジェ付きボンボニエーレ(引き出物みたいなもの)です。アンナのノンノ(nonno/おじいさん)、エルマンノさん作です。

エルマンノさんは、プレゼーピオ(Presepio/キリスト降誕の場を人形で表現した模型)作家としても活躍されているようで、その全国的集会や展覧会に出席したりもしていますが、このような家族の行事の際にも、引き出物用の人形を参列者分、作成されています。


この日は、18時半から22時15分、3時間45分のお食事会でした。


最近、男性向けに首をかしげるしぐさを覚えたというアンナ (^^;
次に会う時には何ができるようになるか楽しみだね~。

元気に大きく育ってね。
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 13

There are no comments yet.

junjapon  

No title

Jacquelineさん、お誕生日おめでと~ございます! Cumplea??os Feliz Cumplea??os Feliz Te Deseamos Todos Cumplea??os Feliz~♪ Viva Jacquelineさん!!(スペイン式に歌って書いてみました!) おめでたい!料理美味しそうですね!ケ-キすっごく凝ったデザイン!

2007/06/06 (Wed) 17:23

Sanae  

No title

お誕生日おめでとう!ポテトサラダ、スペインでもロシアのサラダと呼んでいたような気がします。なんでだろう???

2007/06/06 (Wed) 18:40

Jacqueline_ge  

No title

Junjaponさん、スペイン語のお誕生日の歌Grazie milleです!
普通に、Happy Birthdayのメロディーで歌えばいいのかな? Junjaponさんの時には、お返しにイタリア語と韓国語で歌いますよ~!(笑)(←なぜに、韓国語!?)

ケーキは、友だちの家の近所のお店で頼んだそうで、いつもこういう行事の時は、彼らはそこでオーダーしています。ちょっと見、結婚式用にもいけそうなデザインですね、これは。ミルコ(友だちの甥っ子)のコムニオーネの時は、白とブルーがベースでしたが、さわやかでそれもいい感じでした。実は、イタリアに来た初年度の私の誕生日のフルーツケーキもここで作ってもらったとのことです。

2007/06/06 (Wed) 19:52

Jacqueline_ge  

No title

Sanaeちゃん、早速のご訪問&お祝いの言葉をGrazie milleです!

イタリアでは、ジェットコースターのことをMontagne russe(直訳:ロシアの山)と言いますが、先生の話だと「怖いっていうイメージだからかしら~(笑)」とのこと。この先生ロシア語専攻していて、その後につけ加えたんだけど、ロシアでは、ジェットコースターのこと、直訳でアメリカの山っていうらしいよ(笑)

ポテトサラダの中には何か色々潜んで入っていて、口に入れるまで何にあたるか分からないという畏怖心(大げさ!)からか?やみ鍋みたいな感じで。(私の想像)

2007/06/06 (Wed) 20:05

きっこ  

No title

お誕生日だったのですね~!
おめでとうございます!

今年も良い1年になりますように。。。

2007/06/06 (Wed) 21:48

Jacqueline_ge  

No title

きっこさん、お祝いのお言葉をGrazie milleです!

年をとるのはなんですが、年齢を重ねられなくなるよりはずっといいですよね~。来週、日本食など作って、こちら式自己主催のFestaをする予定です(笑)

2007/06/08 (Fri) 02:36

gellius  

No title

jacquelineしゃーーん!ちょっと、ブログがあったなぞあたくしゃー知りませんでしたがなー!amopunさんとこでリンクしてあったから、飛んできましたぞよ!
遅くなりますがた、お誕生日おめでとー☆
すっごい、きれいなケーキ!!!こんな繊細な模様が書いてあるケーキイタリアで初めてみたかも!
これもやっぱりフランスが近いから?

2007/06/08 (Fri) 23:51

ろみい  

No title

jacquelineさん、お誕生日おめでとうございます。
それと、ブログをされていたなんて...
過去の記事をさかのぼって、読ませてもらいます(^-^)

それにしてもきれいなケーキですね。
こんな繊細なケーキは、まず香港では見れないと思うます(笑)

それに、栗のパッパルデッレ。
栗好きの私は、興味津々です。
それにしても、美味しそうだわ。。。

2007/06/09 (Sat) 18:03

Riccia  

No title

Jacquelineさん、お誕生日おめでとうございます!
この日はBattesimoということで、Jacquleineさんの誕生会は後日だったんですね。どんなお誕生日会になるのか(なったのか)たのしみです!

Jacquelineさんったら、ずいぶん前からブログされていたんですね。知りませんでした。また、遊びに来ますね!

2007/06/11 (Mon) 20:52

Jacqueline_ge  

No title

gelliusさん!きゃーっ、嬉しいです、来てくれて!! そして、お祝いの言葉をGrazie milleです!

いや、ブログの開設は去年の8月になっているんですけど、
先月5月から本格的に書き始めたばかりで(汗)、10件、記事書いたところで、お邪魔しているみなさんのところにもURLオープンにしたんです。…ってことで、gelliusさんのところにも、最近のコメントのところには、リンクはってあるはずで~す(笑)

ブログオープンしました…って記すとね、なんか社交辞令でも、「今度行きますよ~」ってみなさんに言わせてしまうような気がして、控えめに、気づいて来てくれたらいいなぁ…と、いつのまにかリンクはってみました(笑)でも、気づくまでに時間がかかるのかもしれないですねー。

このケーキ、みなさんの反応がとてもよいですね~。このケーキ屋さん自体に私は直接行ったことないのですが、今度友人にみんなからの賛辞を伝えておきま~す。

2007/06/12 (Tue) 00:57

Jacqueline_ge  

No title

ろみいさん!早速のご訪問ありがとうございま~す!
そして、お祝いの言葉もGrazie milleです!

いえいえ、ブログのこと隠していたわけではなくてですねー、先月から本格稼動ということで、その前の記事って、12月の「はじめまして」っていうのしかないんですよぉ(爆)
過去と言ってもわりと最近の記事なんですが、お読みいただけるということでありがたいです。m(_ _)m

けっこうケーキに対するみなさんの反応が多くて、へぇ~って思いました。たしかに、会場でも「おぉ~」っていうものがなくもなかったのですが、たぶん見た目に関する感想というより、味などのことに関しての感想を耳にしたように思います。よく、「日本人はお料理の盛り付けなどについても、ビジュアル面をかなり重視するよね~」ってけっこう言われるんですが、そういう観点の違いでしょうかね~。こちらの人も、料理の見た目がよければ、「きれいね」と言うかもしれませんが、きっと日本人ほど珍重しないような気がします。日本人の美意識へのこだわりなんでしょうね。

2007/06/12 (Tue) 01:22

Jacqueline_ge  

No title

ろみいさん、続きです。

リグリーアは土地が狭いところなので採れる産物にも限りがあるため、昔から「リグーリア料理は貧しい料理」と言われてきたそうです。(美味しいんですけどねー。)栗のパッパルデッレは、栗の粉を入れることで栄養価を上げているそうですよ。先人の知恵の料理なんですね。

2007/06/12 (Tue) 01:24

Jacqueline_ge  

No title

Ricciaさん!早速のご訪問&お祝いの言葉をGrazie milleです!

ずいぶん前からブログしてないんですよー(汗)たしかに去年の8月に開設だけはしたんですけどね、他の方のブログを読んで研究…の期間が長くて、実際に書き出したのは先月の5月からで、それから、みなさんのところにこっそりURL残しているところなんです(笑)

誕生会(いい年なんですが…)、今週末の予定ですが、天候のせいかちょっと頭痛がしたりして体調がいまいちなんですよね…。週末までに万全にしておかないと、私が料理を作る予定なので。とほほ(^^;

Ricciaさんも予告されていたお誕生日のお食事会、しましたか~?
あとで、その様子見に行きます~!

2007/06/12 (Tue) 01:39

Leave a reply