FC2ブログ
jacquelinege

伝統的ジェノヴァ&リグーリア風マヨリカ焼きのアトリエ☆@Genova旧市街

まだ、わたしがその通りについて認識していなかった頃、

適当に旧市街を歩いていて迷い込んだ


目を引いたのが、このお店でした。






Le Ceramiche del Grifo

レ・チェラーミケ・デル・グリーフォ(グリフォンの陶器)



最初に見つけた時には、

購入するつもりもないのに来店するのもなぁ・・・

とはばかられ、

後ろ髪を引かれながらも、外から眺めるだけで、

その場を後にしたのですが、

その後、しばらくして、

他の陶器のお店にお邪魔して、けっこう気に入ったこともあって、

(そこも、通りすがりにショーウィンドーを見ながら、しばらく気になっていた後の来店でしたが)

ここのお店で置いているものも見てみたくなって、

足を運んだのでした。






お店は、職人さんがいらっしゃるところではよくあることですが、

作品作製のアトリエ兼販売店舗になっていました。






こうして、素焼きした陶器にここで絵を付けているのです。


1981年にプロの陶芸家になったアニェーゼさんが、こちらのオーナーで、

作品スタイルとしては、

クオリティーの高い伝統的なイタリアのマヨリカ焼きのモチーフ、

とりわけ、1500年台から1700年台の

ジェノヴァ&リグーリアのマニファクチュアのデザインを模索、提案しています。







たしかに、この棚の上の方に並んでいるようなスタイルの陶器が、

ガリバルディ通りのジェノヴァ市役所と一部美術館になっているトゥルシ宮(Palazzo Tursiにも、

ジェノヴァ&リグーリアスタイルの陶器として展示されていますね。






帆船のモチーフが、とっても港町ならではの雰囲気をかもし出していますが、

ふんわりとしたやさしい女性らしいタッチがアンビバレントなものの、

エレガントに仕上がっています☆













ここしばらくは、中世の時代を感じさせるものや、

ロマネスク様式のものに注目して、

作品を作製しているとのことですが、

この模様の細かさを手描きしていることを考えると、

けっこうな時間を費やされていることが想像に難くないですね。

(その分、大きな作品、細かなデザインの作品は、お値段もそれなりにするのですが、

 でも、製作にかかる時間と労力を考えると、それは無理ないでしょうね)





こちらの棚の下から2段目の中央にある長方形のお皿には、

このお店の店名にもなっているGrifo(Grifone/グリフォン)が描かれています。


このモチーフのグリフォンは、

鷲(あるいは鷹)の翼と上半身に、ライオンの下半身を持つ伝説上の生物とのことですが、

昔から使用されてきたジェノヴァ(時代によってはリグーリア共和国)の紋章のグリフォン
(リンク1枚目の写真参照↑)

からきているそうです。







Le Ceramiche del Grifo

Via della Maddalena 78 r

16124 Genova

tel +39 010 500863



NUOVA FARMACIA(新しい薬局の意味)と書いてありますが、

 その昔(って、中世以降?)は、この通りには薬局が多かったそうで、

 他のお店でも、今の営業店舗とは関係なく、

 この看板というか、文字が建物に出ていることが多いとのことです。



写真が多いので、

ちょっとしたお土産によさそうな作品や、

わたしの購入したものなどは、

また別記事にて紹介しますね~♪♪



※2015.12.16追記:シニョーラがひとりでされている工房だったのですが、

         体調がおもわしくないとのことで、お店を閉められたようです。





↓ポチッと、応援クリックしてくださったら嬉しいです。


(↑イタリアをはじめ、他のヨーロッパ情報ブログ他が検索できます。)



イタリア(海外生活・情報) 13位 / 97人中

ヨーロッパ(海外生活・情報)64位 / 368人中





↓こちらも参加しています~。ポチッと応援してくれたら嬉しいです。
(ただし、携帯でご覧になられている方は、パソコン用画面からのクリックのみ
 ポイントとして反映されるそうです。。)


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ(文字をクリック)

携帯でご覧の方は↓こちらからどうぞ。
海外生活ブログ イタリア情報



ただいま、

イタリア情報 11位/462サイト中


ありがとうございます☆☆






YahooIDをお持ちの方だけしか投票できないのですが・・・

お気に召しましたら&気が向きましたら、↑↓上下の「ナイス!」ボタン押してやってくださいませ
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply