FC2ブログ
jacquelinege

コアなスポーツ【夜編】

昼編でも紹介していましたように、
お昼からけっこうしっかり食べてしまったにもかかわらず、


第二段としてフライデーナイトのアポイントが待っているのでした。。。

(ちょっとぉ、しまったー。。。だよ。トホホ)


こちらの仲間はちょっと体育会系&理系な人たち。(←わたしとは正反対の分野)

アポイントはあるピッツェリアでしたが、
予約を入れた一人以外はみな同じ方面から向かうので、
一台の車でLet‘go!


車を停めて、ぶらぶら歩いているところで屋外プールがあったので、
ちょっくらのぞきに行きました。

プールの中に入るわけではなくても、見学用の場所は一般に公開されているようです。







水球の練習が行われてました!


以前に近所のプールでもシーズンの隔週土曜日には、
ホームチームとアウェイチームの試合が行われていたので、
よく観戦に行っていたんです。


っていうか、イタリアに来て初めて実際に水球というものを観ましたよ!


日本でも水球している人いるのでしょうが、あまりメジャーではありませんよね?

吉川晃司は水球の選手としてオリンピック候補になるほどの持ち主であったそうですが・・・。

前に、父に水球の試合を観にいったと言ったら、


「水球? また、えらく地味だねー。」


と言われました。(^^;;;;;


でもね、水球けっこうカッコイイんですよっ、これが、奥サマっ!


まあ、基本的に大ファンというわけではありませんが、
わたしがサッカーもわりと好きという理由からも、試合はけっこう楽しめますし、

選手のおにいさんたちは、やはり鍛えられているので、
身体がひきしまっていて、美しい~っ!ブラービ!(ウットリ~ ←違うって)

(あっ、たまーにボテッ、とした人もいますが。。。汗)


ビーチでだら~っと寝転がっている人たちとは、
見た目に異なりますからっ! ホント。

(自分のことはこの際、棚に上げておきますが。
 あっ、わたしはビーチでは寝ませんが。)


基本的には体育会系より文科系の方が好みですけどね、
でも、美しいものは美しい~。


まあ、そういう美しさに釘付けなのも、最初の1-2回で、
目が慣れるんですけどね。


それ以外の楽しみというと、観戦客のやり取りがね、
これまた、ちょっとしたショー並みにおかしいんです!


イタリア人と言ったらサッカー、というほど、サッカーきちが多い国ですが、
そういう意味で、水球の試合を観ていても、その地が騒ぐんでしょうねー。
フーリンガンとか、そこまでヒドイことはないんですけど、


応援チームが点を入れると、おじいちゃんがくるくる回って狂気乱舞のごとく小躍りしたり、


応援チームが審判にファウルを取られると、おそらく選手の彼女/女友だちらしい女性が、


「ボケーっ!何見てるのよっ!ファウルじゃないでしょーっ!!!」


って叫べば、


相手チーム側の応援をしている女性が、


「黙んなさいよっ、あんたっ!ファウルはファウルなのよっ!

 まだペーペーのくせに、分かった口きいてんじゃないよ!
 
 あたしなんかね、あんたが生まれる前から観戦してきてるんだからねっ!」


と返し、それに応えてもう片方が、

「うるさいんだよっ、このババアっ!年取りすぎで、目が見えてないんじゃないの!!?」

って、悪態をつく次第。。。(^^;;;;;;


そして、右と左という風に応援チームによって分かれて座って(立って)いたのですが、
今にも胸ぐらつかみにいきそうな勢いでした。


イヤだわ~、奥サマ&おねえサマ、ヒートアップしすぎですわよーっ!

ってな感じで。


ホームチームの中にも、人よりちょっと血の気が多い選手がいて、
(ちなみに、知っている人ですが)
毎回、審判の判定に文句をつけたり、ファウルで退場させられてしまうの。

しかも、あまりに文句言い過ぎで、
普通はプールサイドへ出ればいいところを、
ある時は観戦席の方にまで退場させられていたような。。。

でも、そんな彼も街でばったり会うと、
時々、日本語の単語が漢字で書かれたTシャツを着ていて、
感じよく挨拶してくれる、なかなかプリティな青年なんですけどね。

(あっ、見た目はちょっとゴツイけどね。)


でも、そんなこんなのやり取りも、傍から見ている分には、
いっそう観戦ムードを盛り上げてくれるものなんですよ(笑)


昨年から近所のプールでは試合が実施されなくなってしまったので、
最近はわざわざ他のプールまで試合を見に行くことはありませんが、
やはりこうして目にすると、なんだか懐かしいものです。


そして、↑今回のプールは、特にゴージャスでもエレガントでもない、
普通の地域のプールなんですが、海が見えるのがいいよね~。

みんなの話では、サンセットを見ながら泳ぐの最高なんだ!とか。




・・・この後、ピッツェリアに向かうのですが、
このブログシステムの字数制限にひっかかりました。。。


なので、その模様は次の記事でどうぞー。









↓ぼちぼちマイペースで参加しています(笑)

今、100位前後を行ったり来たりでしょうか。
自己確認の最高は93位でした。みなさんありがとうございます~。

次は75位以内を目指してみましょう(←小市民的、希望。笑)

応援してくださったら、うれしいです~!








あとですねー、今さらなんですけど、たぶん分かりにくいと思いますので・・・

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを
押してやってくださいませませ。

(このブログシステム特有のポイントらしいです~)




この水球用のリストバンド?
何気にキュート(笑)
普通に泳ぐ人には関係ないのかしら???
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 2

There are no comments yet.

めかぽし  

No title

水球している所は実際に見たことがないけど見ている以上に試合をしている人は体力を使うのでしょうね。

きっとカッコいいのでしょうね~~~
(↑年甲斐もなくうっとりしている。。)

2008/07/26 (Sat) 09:28

Jacqueline_ge  

No title

めかぼしさん♪お返事が遅くなってたにもかかわらず、たくさんコメント残してくれてありがとうね~!

そうだね~、基本的に足がつかない深さのプールで試合するから、ずっと泳いでいなければならないってのはあるよね。
この辺では、海の中にも水球用のゴール/コート?が設置されていて、そこでも練習できるし、普通の人も自由に使えるみたいだよ。
だから、海に行っても水球の練習試合が見られます。

思ってたよりすごくカッコよくて、最初の数回はちょっとミーハーな気分になりました(笑)
(同い年ですから、「年甲斐なく」なんて言わない、言わない!
イタリアではみんな永遠に若者だから(爆))

2008/07/31 (Thu) 23:05

Leave a reply