fc2ブログ
jacquelinege

アンチョビとアーティチョークetcのフォカッチャ






どうも、フォカッチャ紹介が進み、
シリーズ化している

「今回のフォカッチャ!」

の記事です。。。



これ↑、載っている具が多くて、なんだかPizzaのようですが、
フォカッチャと呼ぶのだろうか?
もしかして、お店の人はPizzaと呼んでいるのかもしれません。
とにかく、ベースの生地はフォカッチャと同じようなものです。


実は、アンチョビ(イタリアでは、アチューガ)が載っているのを確認せずに購入し、
持って帰って、食べてみて、

「あっ、しまったーーーっ。」

って、気付いたしだい。



別に美味しくないわけではないけど、
わたしの味覚にはしょっぱ過ぎなので、
あまりアンチョビ好きではないのですよ。。。

あのしょっぱさは、個人的にはご飯が欲しくなるものだと思いますが、
みなさんはどうでしょうか???



アンチョビの他には、アーティチョーク(イタリアではカルチョーフィ)、
黒オリーブ(種入り)、キノコにトマトソースという組み合わせでしたが、
黒オリーブ(種入り)もしょっぱくて、わたし的にはあまり好きではありません。。。
しかも、種がめんどうだしー。



こういう組み合わせのPizzaは、わたしは絶対オーダーしないタイプですが、
切り売りで、量もあまり多くなかったから、まあまだよかったかな。



いや、わたしの好みではないだけであって、
好きな人にはウケる一品だと思いますよ~。




次回のフォカッチャは、まあまあわたしの好みです♪



では、待て次回!






↓ぼちぼちマイペースで参加しています(笑)

みなさまのおかげで、100位の壁をついに越えましたーっ!
自己確認の最高は93位でした。ありがとうございます~。
次は75位以内を目指してみましょう(←小市民的、希望。笑)

応援してくださったら、うれしいです~!













あとですねー、今さらなんですけど、たぶん分かりにくいと思いますので・・・

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを
押してやってくださいませませ。

(このブログシステム特有のポイントらしいです~)




最初に食べた時には、あまりアーティチョーク好きではなかったけど、
今はけっこうイケルと思っています。
オイル漬けは、前菜にもよいですよん。
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 2

There are no comments yet.

ジャコミーナ  

No title

jacquelineさん、ごぶさたしてましたー。
先日は、バースデーメッセージありがとうございました(^_^)

あー、私がお休みしている間にjacquelineさん美味しいものいっぱい
食べていたんですねー、いいなー。

私もアンチョビーは苦手な方。実家の朝食によく焼きめざしが出て、
苦いのを我慢して食べてました。(残さなかったでーす)

イタリアに来てからちょっと平気になったけど、シチリア風サルサ
って言うんですか、アンチョビーと松の実とレーズンetcを刻んで
炒めて、パセリを足したもの、あれを食べるとお腹を壊すように
なって、以来ちょっと遠慮してます(;_;) アンチョビーとご飯は
いけるかも!

しょっぱすぎる料理は、身体にも良くないし(高血圧の原因で、
あと、胃がんを誘発する可能性があると言われているそうです)、
健康のためには避けた方がいいですよねー、やっぱり。

2008/07/15 (Tue) 23:01

Jacqueline_ge  

No title

ジャコミーナさん♪いえいえ、予告していたのに1日遅れでゴメンなさいです。

めざしはあまり食べたことがないですが、いわしじたい、小さいわりに小骨が多いのであまり好きではないかな。シシャモとかサヨリとかワカサギなどは食べますけどね~。

シチリア風サルサ、初めて聞きました!レーズンも入れるんですね~。あれ、カポナータなんかにも入れますか?なにがお腹にくるのかな~???プルーンはお腹の調子を整えるのに効いたりしますが、レーズンもそれに準じてお腹がゆるくなりやすいかな?
アンチョビのおにぎりなどは、けっこういいかもですね~。
アンチョビが入っているレシピで、自分風にアレンジしてツナにしてしまうことが多いんですけど、だいぶ塩味が異なりますよね。

しょっぱすぎる料理は胃がんを誘発する可能性もあるんですか!
あと、むくみやすくなるって聞いたことがありますねぇ。
それから、食べ物のこげはガンを誘発しやすい…って聞きましたね。

2008/07/18 (Fri) 00:27

Leave a reply