FC2ブログ
jacquelinege

浴衣で暑中お見舞いなど如何どす?






なぜに京都弁?

えー、浴衣というか和のイメージにやはり「京都」は合うなってことで。

ごめんなさいね、なんちゃってで(汗)。





ところで、↑このカードとお手紙は、
先週、日本のお友だちのA子さんから届きました。
暑中お見舞い・・・というわけではないのですが、
彼女は、季節ごとに日本の風物詩や行事を伝えるようなカードを送ってくださる
とても貴重な方です。


今までに、ひな祭りや子どもの日など、
こちらではなかなか手に入らないカードを送ってくださいました!
それ以外にも、心のこもったお手紙をくださいましたね。




↑この、切手の選び方も、日本のお祭りのイラストで、
なんかね、さりげない気遣いが感じられますねー。

受け取った瞬間は、嬉しい!っていうちょっとした喜びの方が勝るのですが、
こうやって、言葉にして分析する(←おおげさ? 笑)ことで、
なんだか、何気ないやさしさがしんみりと身にしみて、涙が。。。(クスン)





こういうのは、なかなかこちらの人も見ることがないだろうから・・・
と思って、イタリア人の友人・知人に会ったら見せよう~♪
と、バックにしのばせているんですが、

どうも披露機会を逃がしていまして、まだなんですよね。


ということで、日本人のみなさんに先に公開!

(ってか、日本にいる人にとっては、めずらしくないけどねー。)




なんだか、昨日書いたデクパージュに通じるところがありますね。

うちわのクリップに心くすぐられますね、わたしは。





よく在外の女性の方は、浴衣を持ってきている方が多いようなんですが、
わたしは持ってきていないんですよね。



帰国時に、持ってくるものリストの片隅にエントリーはされているんですけどね、



最優先ではないということ、

しかも帰るのがいつも冬頃、

持っている浴衣が、手入れが悪いせいか(大汗)、ちょっと汚れがあって、
それをわざわざイタリアくんだりまで持ってくるのは如何なものか!?

どうせなら、長く着られるものを新調してから持ってきた方がいいのでは?

でも、いつも日本にいるのは冬だし。。。



ということで、まだ手元に浴衣ありません。




でもね、何か日本人がたくさんあつまる機会で、
他の人も着ているような場でなければ、
浴衣着て出かけたら、大注目の的でちょっと恥ずかしそうですよねー?


カーニバルに来てくれ!とも言われそうですが、
(ってか、とっくに言われてるし。)

日本人が浴衣着ても、仮装ではないからね。





ところで、暑中見舞いハガキというのは、
7月上旬の小暑から8月上旬の立秋の間に出すのが基本だそうで、
立秋を過ぎたら、残暑見舞いになりますね。


わたしは、だいたいのんびりしているので
残暑見舞いになることが多いですが(笑)


日本人のDNAか、風習だからか、
この時期と、年賀状(こちらでは、クリスマスですが)の頃になると、
やはり、ふと出したくなるものなんですよね、ハガキやカード。

日程的に間に合わない場合は、メールになってすまん!
という感じですが、メールカードでも普段ご無沙汰している人へね。


こんなところで、こういう↑内容を書いているからには、
今年は暇を見つけて、今からぼちぼち準備しますか?





ここにも色々アイデアが載っていて、
真似しなくても、やる気が出させそうな雰囲気が漂っています!(笑)







あっ、こちらをご覧の方は、

これが暑中お見舞い代わりということで・・・

(えーっ!? それで、いいのかっ???)










暑中お見舞い申し上げます。



日本ではまだ梅雨明け前ということで、
ちょっと、雰囲気が出ないかな?というところはありますが、


みなさま、お出かけする方も、お仕事の方も、おうちでのんびりの方も・・・


何か思い出に残るような
(それがちょっとした小さなことでも)

素敵な夏のひと時をお過ごしくださいね。(^^)




2008年7月9日 

Jacquelineより  愛をこめて






【2008年7月10日追記】

暑中お見舞いではないのですが、
ドイツの麻さんの記事でも素敵なほんわか心温まるお手紙のお話がありました。

よかったら、こちらもご覧くださいね~。(^^)







↓ぼちぼちマイペースで参加しています(笑)

100位の壁を越えるのはなかなかきびしー。

応援してくださったら、うれしいです~!













あとですねー、今さらなんですけど、たぶん分かりにくいと思いますので・・・

お気に召しましたら&気が向きましたら、↓下の「傑作」ボタンっていうのを
押してやってくださいませませ。

(このブログシステム特有のポイントらしいです~)






ほぉ~っ、こんな電報があるんですね!
バルーン金魚ですって!
一般の暑中見舞いに電報はおおげさかな~って感じですが、
中のコメントにもある、お子さまの発表会なんかには、
ちょっとオリジナルで小粋なお祝いかもですね。
関連記事
スポンサーサイト



jacquelinege
Posted byjacquelinege

Comments 6

There are no comments yet.

gellius  

No title

かわいいーーー!これって日本ならではでいいですねぇ♪
イタリアにはこういうかわいい雑貨が一切ないから毎回日本に帰ったら全部欲しくなっちまって困ります(笑)
あたしも浴衣持ってきておりやせん。もちろん着物も。
重いというのもあるし、自分で着れないし(笑)まぁ着る機会もないからしょうがないんだけど。
でも、数年前帰国時に夏祭りに着て行ってからかなり浴衣気に入りました♪最近は安いのもいっぱいあるしねー☆

2008/07/10 (Thu) 03:35

めかぽし  

No title

今は浴衣で頭がいっぱいなんです・・・。

と言うのも娘の保育園で8月に地蔵盆と言うのがあって親子で浴衣を着ていかなければなりません・・・。

浴衣は暑苦しくて今まで避けていましたが避けられなくなりました・・・。

作ってみようかなとは思いつつも自信がなく、そして着られないのでここはお店をのぞいてみなければなりません・・・。

気に入る品が見つかるといいのですが・・・。

2008/07/10 (Thu) 09:26

麻  

No title

リンクありがとうございます!
浴衣のカード、かわいいですね。やはり涼しげな感じがします。
それにしても今年は暑くなったり、…かと思うと気温が下がったり、豪雨があったり。異常気象ですよね。

2008/07/10 (Thu) 18:54

Jacqueline_ge  

No title

gelliusさん♪そう、こういう日本の情緒が感じられるような小物っていいですよね~。日本にいてもカワイイ~って思うけど、外にいると、こういうものは貴重ですよね。わたしも、日本に帰ると季節のカードとか季節のシールとか仕入れてきます(笑)そんなので何千円とか払って…って感じなんですけどね(^^;;;;;

日本にいるときに、1000円(本代含む)で浴衣の着付け講習会というのが、着付けスクールであって、参加したことありました。なので、本を見ながらならなんとか浴衣は着てみることができましたが(大人の場合、帯の結び方などが、子どもの浴衣に比べてちょっとめんどうですよね)、着物となると、習ったことがないのでダメですね~。一人で着られる人って、やっぱり習ったんですかね~?
そうそう、今は素敵なデザインの生地の浴衣がいろいろあって、選ぶとなると迷いそうですが、楽しそうですよね~、浴衣ショッピングも!

2008/07/12 (Sat) 00:25

Jacqueline_ge  

No title

めかぼしさん♪ 親子で浴衣を着なければならない行事があるんですか~。義務っていうのが、ちょっと大変だね。新調するとなると、安いのもあるといっても、出費になることはなるしね。
でも、めかぼしさんは着物似合っているので、浴衣もドレッシーでよい感じが出ると想像しますよ。ぜひ、Getした際には写真でもUPしてくださいな~。楽しみにしています。

着付けの件ですが、↑gelliusさんへのお返事に書いたような1日(2時間ぐらい)の浴衣の着付け体験レッスンみたいなものに行ったことがあって、もしかして有名着付け教室では安価でそういうものがあるかもしれないので、いろいろ見てみてはいかがかな?あと、本見ながらでも、浴衣だったらなんとかならないことはないと思いますよ。

2008/07/12 (Sat) 00:32

Jacqueline_ge  

No title

麻さん♪いえいえ、こちらこそトラックバックの承認ありがとうございました!

浴衣とか金魚、うちわなど、夏を感じさせますよね~。あと、花火とかカキ氷とか風鈴なども。その手の和風レターセットを日本から持ってきているのですが、日本の人にそれで送るのって、ちょっと不思議かもしれませんよね。。。こちらの人にはウケルかもしれませんが。

ここ数年、地球温暖化のせいか異常気象が多くてなかなか天候も読みにくいですよね。

2008/07/12 (Sat) 00:37

Leave a reply