FC2ブログ
jacquelinege

Category散文/Prosa 1/3

  • 2021年07月20日 1

    rosa rossa 赤いバラ5月12日。赤いバラと関係があるわけではありませんが、「カニクリームコロッケのお嬢さん」と呼ばれていた彼女のことを語るのには、お花の画像との組み合わせはよいかも、とのことで。高校時代、大学受験のための塾に通っていました。そこで知り合って、塾の親友のひとりだったKちゃんのエピソードです。ひとりっこで、都内の私立女子高に通っていた彼女は、背が高く、背筋を伸ばしている姿が特徴的で...

  • 2021年07月12日 0

    Cおばさんお誕生日おめでとうございます☆☆☆今年のお誕生日は、○○ということで特に長寿のお祝いの年ですね。すっかり昨年のお誕生日からご無沙汰してしまっていましたが、元気にされていましたでしょうか。コロナウィルスの影響はまだまだ治まらないですね……おばさんの通われていたデイケアも、この様子ですと、まだ再開されていないのでしょうかね。お仲間にもなかなか会うことも叶わず、さびしいですよね、、、毎日、退屈してし...

  • 2020年06月10日 0

    gelsomino?これもジャスミンかな?5月2日撮影。小学5−6年の時の担任のA先生は、当時、26−27歳ぐらいだったのだけど、この真っ白な花のように清らかな清楚な美と、清廉潔白なところがある方だった。実は、なかなかに厳しいところがあり、難しい方でもあり、不正を許さない正義感と静かな熱血を持ち、見えにくいものの温かみもある方だった。見た目以上に複雑な方なのだが、そこにハマると色々な意味で魅力的で、以前に、イ...

  • 留守番電話。
    2020年05月31日 0

    mattonelle bianche白煉瓦日本で一人暮らしをしていた際に、家の固定電話の留守番電話の録音を自分で作って、楽しんでいた時期があった。たいてい、その時に好きな曲や歌詞が入った部分を流した後、留守を告げる旨と御用のある方はメッセージをお願いしますと入れ、その後に、自分の近況や、歌詞に絡んだことなどを話していた。創作活動というか、表現活動の一種だったのだと思う。気分によって、不定期で内容が変わるため、わたし...

  • 2020年04月30日 0

    quaderno di Pigna Pigna のノート唐突ですが、みなさんは、自分が経験したこともなく、考えていなかった職業に向いていそう、と、他の人から言われたことがありますか?家族や友人、知人などにそう思わせるのは、その人の雰囲気だとか、気質、性格、得意なことなどがその根底にあるのだろうと思われますが、今回は、わたしが他の人から言われた「向いていそうな職業」について。マッサージ師日本で同僚だった方の前職が、マッサ...